Mad Professor Golden Cello

Mad Professor Golden Cello
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


ディストーション , ディレイ

23,800※1

弦楽器チェロのサウンドに着想を得て作られた、オーバードライブとテープエコー風ディレイが一つになったコンパクト・ペダル。両方同時に使用できる他、ODのみ/ディレイのみと単体で使用することも可能です。
チェロを弦で弾いたときの様なアタック感のない滑らかな音の立ち上がりと、ファズに近い甘くまろやかな歪みが特徴。リードトーンで本領を発揮するペダルです。

ディレイの詳細な設定は内部のトリムポットで行うことができます。


■コントロール:Delay, Drive, Volume, Tone, 【トリム内】- Gain, Delay1, Repeat, Delay2
■電源:9V電池、9VDC アダプター

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「Mad Professor Golden Cello」に関連するレビュー・コメント

Mad Professor Golden Cello

  1. No.19758:Supernice!運営チーム 2014年3月29日

    ディレイのタイムは内部を開けないと設定できないのでちょっと面倒ですがあまり問題なし。本機の特性はそこではありません。

    ピッキングのアタック感を極端に減らしサスティーンを足すことによって、E-BOWを使ったバイオリン奏法をそのままペダルで再現したかのようなエフェクターです。
    バイオリオン奏法を再現するならDRIVEの設定は14時がジャスト。フルアップすれば単音ピッキングでも延々とサスティーンを伸ばしてくれます。
    DRIVEツマミが活きてくるのが14時以降。

    基本的にモッコリしたトーンでまさに「E-BOW」サウンドなのですが、TONEはフルアップすると中〜高域のヌケがとても良くなり前に押し出ます。
    またフルアップしなくてもまろやかなトーンが楽しめます。

    クリーントーンのコンボアンプを通しても、またシングルコイルのようなパワーがあまり大きくないギターでも、on にすれば一気にリッチでファットなトーンになるのは驚きです。

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Mad Professor Golden Celloのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

特集記事

  • ※1 Mad Professor Golden Celloについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Mad Professor Golden Celloの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Mad Professor Golden Cello」ページ上部へ