Blackstar LT-Dist

Blackstar LT-Dist
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ディストーション

8,186※1

発売時期:2013年

LT-Dist は、Blackstar のギターアンプ開発で培った特許技術 ISF コントロールに加え、最新独自技術「クリッピング・サーキット」を搭載、真空管を搭載せずにチューブアンプが持つパフォーマンスとピッキング・レスポンスを再現したコンパクトなディストーション・エフェクター。
HT-Dist の進化版とも言うべきモデルです。

ISF ツマミによって歪みの質をUKクラシック/USモダンと滑らかに変化させていくことが可能。
センターで最もフラットなサウンド、左に回していくとフェンダー系のカラッと乾いたサウンドに、右に回していくとイギリスのスタックアンプのような箱鳴りを彷彿とさせるミッドレンジの厚みが加わったサウンドとなります。

1万を切る価格帯と比較的手に入れやすく、正統派ディストーション・ペダルとして使用することができるモデルです。


■コントロール:GAIN, LEVEL, ISF, TONE
■バッファード・バイパス
■電源:9V DCアダプター(センターマイナス)、9V電池
■最大消費電流:20mA
■寸法:60W×54.5H×122Dmm
■重量:450g

(投票数9人, 平均値:3.33)
Loading...

「Blackstar LT-Dist」に関連するレビュー・コメント

Blackstar LT-Dist

  1. No.54456:Supernice!運営チーム 2015年7月18日

    ギター博士の演奏動画で使用しました。
    LT-Dist は、かつてのディストーション・ペダルにありがちな音ヤセはなく、また近年の真空管搭載タイプのディストーション・ペダルのような自然な歪みを”真空管を搭載していない”にも関わらず実現しています。

    Blackstar ならではのISFコントロールによって、低音が効いたUSモダン・ハイゲインからブリティッシュメタルのようなUKディストーションまで、サウンドキャラクターを自在に切り替えることができるのもポイントです。ヘヴィでラウドな歪みだけじゃなく、ハードロック的な歪みも1台でカバーできます。

    真空管搭載タイプだとどうしても大型になりがちですが、本機はコンパクトに収まっています。ツマミもシンプルで非常に使い勝手が良い印象です。
    一つだけ残念なのが、スイッチを踏んで歪みがONになるまでに0.1秒くらいのレイテンシーを感じる点でしょうか(気にならない人のほうがほとんどかもしれませんが)。
    リーズナブルな価格帯なので、はじめてのディストーション・ペダルを欲しいと思っている人にとって、またリファレンス・ディストーションとしても最適ではないかと思います。

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Blackstar LT-Distのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 Blackstar LT-Distについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Blackstar LT-Distの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Blackstar LT-Dist」ページ上部へ