BOSS DS-1 Distortion

BOSS DS-1 Distortion
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ディストーション

7,220※1

1978年に登場したBOSSのディストーション第1号機にして王道の歪みサウンド。甘くマイルドなオーバードライブから鋭く深いディストーションまで、ピッキング・ニュアンスへの忠実なレスポンスにより世界中のギタリストから圧倒的支持を得ているエフェクターです。ギターアンプに対するゲイン・ブースターとしての相性もよいペダル。

78年〜89年までの機種は日本製。
01年〜からは台湾製。
2017年には漆黒のボディを纏ったアニバーサリー・エディション「BOSS/DS-1-4A」登場


■消費電流:DC9V 4mA
■寸法:70W×55H×125Dmm
■重量:400g

使用ギタリスト

スティーブ・ヴァイ,ジョー・サトリアーニ

(投票数15人, 平均値:3.07)
Loading...

「BOSS DS-1 Distortion」に関連するレビュー・コメント

BOSS DS-1 Distortion

  1. No.304:たっきー 2011年9月20日

    これも特に特徴がないと思います。

  2. No.14788:通りすがりのギタリスト 2013年6月5日

    BOSSの歪み系でも昔からある有名な機種ですよね。TONEとLEVELとDISTの3つしかつまみの無いシンプルな作りで初心者でも使いやすい思います。レスポールとストラトで試してみましたが、個人的にはストラト等のシングルコイル系のギターの方がDS-1の良さが出るのかなと思いました。(もちろん好みの問題ですが)
    シングルコイルの方がディストーションのジャキジャキ感がよく出るから良いと思います。
    TONEが良く効くので思いの外、サウンドの幅は広いかと思います。TONEを右寄りにして、DISTをMAXにしてあげれば簡単にニルヴァーナ見たいな轟音サウンドが作れます。
    実際にカートコバーンもDS-1を使ってましたしね。
    ただ、ノイズが多いのでアンプやギターとの相性を見ながら使わないとノイズまみれになってしまうので注意した方が良いかもしれません。
    ジョー・サトリアーニのようにブースターとして使用する際には、DISTをあまり上げずにTONEとLEVELで調節するとなかなか良い音になりました!

    値段も安いので初めてのエフェクターに良いかも知れません。
    BOSSのエフェクターはプロギタリストの使用率が高い事で有名ですが、中でもDS-1のファンが多いのは音が作りやすいからなのかなと思いました。

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

BOSS DS-1 Distortionのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 BOSS DS-1 Distortionについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • BOSS DS-1 Distortionの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「BOSS DS-1 Distortion」ページ上部へ