EarthQuaker Devices Park Fuzz

EarthQuaker Devices Park Fuzz
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


ファズ

25,920円※1

発売時期:2015年3月

オハイオ州のエフェクターメーカー、EarthQuaker Devicesから、伝説的ヴィンテージファズを忠実に再現したPark Fuzzが登場しました。本機はMarshallアンプの創設者でもあるジム・マーシャル氏が当時立ち上げたブランド、Park AmplificationのPark Fuzz Soundをベースに作られています。

オリジナルであるPark Fuzz Soundは、回路に使われているトランジスタの型番が分かっていないため、完全再現することは不可能とされていました。そこで同社は、数多くのNOSゲルマニウムトランジスタをマッチングし、オリジナルのサウンドに限りなく近づけるため、何度もトライ&エラーを繰り返しました。

その結果完成したのが本機であり、再現するのは不可能と言われていたPark Fuzz Soundの音色を、現代に蘇らせることに成功したのです。60年代から70年代の楽曲で耳にする荒々しくも温かいファズサウンドが特徴です。

回路はオリジナルの物をそのまま再現していますが、一部のパーツにはチップを使用しています。その理由として、電源の極性による問題を解決するためです。

現代のコンパクトエフェクターはその多くがセンターマイナスの電源で駆動しますが、オリジナルはセンタープラスの電源に対応しています。このままでは、私達が普段から使っているパワーサプライや電池を使うことができません。

それを解決するために専用のチップを開発し、当時の回路構成でありながらも、センターマイナスの電源で駆動するようになりました。電源が異なるとはいえ、そのサウンドはオリジナルそのものです。

コントロール類は全体の音量を調整するVolume、歪み量を調整するFuzz、トーンをコントロールするTreble/Bassといった3つのツマミが用意されています。Treble/Bassツマミは左に回すと暗く、右に回すと明るいサウンドになります。ファズマニア必見の1台です。


■コントロール:Volume,Fuzz,Treble/Bass
■入出力:INPUT,OUTPUT
■バイパス方式:トゥルーバイパス
■電源:DC9Vアダプター(センターマイナス)
■寸法:11.7cm×6.3cm×5.7cm

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「EarthQuaker Devices Park Fuzz」に関連するレビュー・コメント

EarthQuaker Devices Park Fuzzの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

EarthQuaker Devices Park Fuzzのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

特集記事

  • ※1 EarthQuaker Devices Park Fuzzについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • EarthQuaker Devices Park Fuzzの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「EarthQuaker Devices Park Fuzz」ページ上部へ