ZOOM MS-60B Multi Stomp for Bass

ZOOM MS-60B Multi Stomp for Bass
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ベース用 , マルチエフェクター

9,400※1

ZOOMのマルチエフェクター「MultiStomp MS-50G」のベース版。人気モデルやビンテージ・ペダル、ラックエフェクターやベース・シンセサイザーなど52種類のエフェクトに加えAmpeg/Fender/Hartkeなど6種類のベースアンプを搭載、最大4つ同時使用することができ(つなぎ方の順番をかえることも可能)、倍音までリアルに再現した高音質設計であらゆるジャンルのベースサウンドを手に入れることができます。
MS-50Gと同様のコントロールを配備、作成した音色は50個まで保存可能、そのうちの26個についてはA~Zに割り当ててフットスイッチを踏む毎に切り替えることができます。

チューナー/タップテンポ機能も搭載。
DC9Vアダプタ動作、USB端子からファームウェアのアップデートも可能。

アンプモデル
SVT: Ampeg SVT
B-MAN: Fender BASSMAN100
HRT3500: HARTKE HA3500
Acoustic:ACOUSTIC 360
Ag Amp:Aguilar DB750


(投票数1人, 平均値:4.00)
Loading...

「ZOOM MS-60B Multi Stomp for Bass」に関連するレビュー・コメント

ZOOM MS-60B Multi Stomp for Bass

  1. No.53155:しゃけ 2015年7月8日

    以前のモデルみたくエフェクトの設定が文字と数字だけの表記でなく、図で表示されるため、直感で操作できる。非常に取っ付きやすいマルチ。
    音も作りやすく、高性能なノイズフィルターも使えるため、いろいろなエフェクトに積極的に挑戦できる。
    ただ基本掛けっぱなしを想定しているのか、エフェクトスルーの機能がないため、原音とエフェクトの音の切り替えをするには、何もエフェクトを入れていないスルー用のパッチに切り替えるか、スイッチャーをかませる必要がある。その際本機のプリセットの音量がかなり大きめに設定されているため、エフェクトボリュームのレベル調整が必要になる。
    チューナーは精度はあと一歩足りないが、反応速度はピカイチ。5弦も素早く反応してくれる。惜しい。

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

ZOOM MS-60B Multi Stomp for Bassのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 ZOOM MS-60B Multi Stomp for Bassについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • ZOOM MS-60B Multi Stomp for Bassの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「ZOOM MS-60B Multi Stomp for Bass」ページ上部へ