Strymon Riverside

Strymon Riverside
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


オーバードライブ

34,884※1

発売時期:2016年11月

高品質な空間系エフェクターに定評のあるstrymon(ストライモン)から、同ブランドとして初となる歪みエフェクター Riverside の登場です。多くのアナログ回路や真空管回路を徹底的に分析し、本機では入力段にクラスA JFET 回路/ゲインステージにDSPを採用。アナログとデジタルのハイブリッドによって、チューブアンプのドライブを彷彿とさせる極めて自然な歪みが得られます。

3バンドEQにDriveとLevelというコントロールが基本となっており、それに加えてGainスイッチで歪みの量を切替/Pushスイッチでミッドブーストができる様になっています。
これらの操作によって、真空管アンプの様なクリーントーン→シルキーなオーバードライブ→ハイゲイン→ヘヴィ・ディストーションと、あらゆるゲインレベルでワイドレンジかつ豊かな倍音/真空管アンプに直接つないだ時の様な弾き手のタッチニュアンス、ギターボリュームへの反応を実現しています。

FAVORITEフットスイッチでは、自分で作成した好みのプリセットを記録しておくことができ、実質歪みの質を2段階で切替ができます。
ONフットスイッチを長押しするとセカンダリ機能がONになり、Driveツマミがノイズリダクションの量を調節、Levelツマミがブースト機能のブースト量を調節するツマミへと変身します。

リアパネルには、超高域を3段階調節するPresence、別売スイッチで最大+6dBのブーストONができるBOOST端子、EXP端子から他strymon製品と接続することによって2台同時にプリセット操作ができる様になります。

アンプ、そしてギターを選ばず、様々な組み合わせで使用できるように設計されています。


■コントロール:Drive、Level、Bass、Middle、Treble、Gainスイッチ(low/hig)、Pushスイッチ(norm/mid)、フットスイッチ(ON/FAVORITE)
■リアパネル:IN端子, OUT端子, BOOST端子, EXP端子, PRESENCE(-/+)
■トゥルーバイパス
■AD/DA:24bit/96kHz
■消費電流:250mA
■電源:9VDCアダプター
■寸法:102mm(幅)×117mm(縦)×67mm(高)
■重量:450g

(投票数30人, 平均値:3.73)
Loading...

「Strymon Riverside」に関連するレビュー・コメント

Strymon Riversideの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Strymon Riversideのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 Strymon Riversideについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Strymon Riversideの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Strymon Riverside」ページ上部へ