Eventide PITCHFACTOR

Eventide PITCHFACTOR
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


ピッチシフター

63,504※1

発売時期:2009年

1975年に最初のハーモナイザー H910、1987年に歴史的名器 H3000、その後スタジオ・エフェクターの最高峰 H8000FWをリリースするなど、ピッチシフター分野においては他社を先駆けて長い歴史を誇る Eventide 社の、ストンプ・ボックス・サイズのピッチシフターの登場です。
PitchFactor はジミーペイジ, フランクザッパ, スティーブヴァイ, ブライアンメイ, エディバンヘイレン, ロバートフリップ, エイドリアンブリュー, ジョンペトルーシといった草分け的なミュージシャンが Eventide エフェクターを駆使してクリエイトした歴史的なサウンドの中から、ハーモナイザー/1.5秒のステレオディレイ/ピッチシフトなど10タイプの代表的なエフェクト・サウンドを抽出したエフェクト・ペダルです。
10タイプのモードは単純なピッチシフターからディレイを加えた幻想的なモジュレーション、シンセサイザーのようなサウンドまで、11個のツマミと3つのフットスイッチという多彩なコントロール類によって多彩な音作りが可能です。

オクターバー・ピッチシフター共に、チョーキングなどの曖昧なピッチに対してもエフェクト音は忠実に追従。
アウトプットレベルを Amp/Line を切替え可能、ギターアンプだけでなくライン入力によるレコーディングなどにも対応。

全てを紹介するには余りある機能、ピッチシフターのみならずモジュレーションとしてもフラッグシップといえるモデルです。


■7mode:
Diatonic(演奏にあわせて自動的にキーを検出しハーモニーを付け加えるピッチシフター)
Quadravox(Diatonicモードにプラス1和音追加した4声同時発音)
HarModulator(加えたハーモニーにモジュレーションを付加)
MicroPitch(ごく微細なピッチのずれ + ディレイを加えたコーラスのようなサウンド)
H910 / H949(Eventide 社初期のスタジオクオリティ・ハーモナイザーのシミュレート)
PitchFlex(デュアルモード搭載のワーミーモード)
Octaver(1オクターブ下、2オクターブ下の音を付加 + 歪み)
Crystals(リバースピッチシフター)
HarPeggiator(16ステップ・シーケンサーによるアルペジエイター)
Synthonizer(シンセサイザーモード)
■クロマチックチューナー
■ステレオ・インプット/アウトプット対応
■USB端子
■エクスプレッション・ペダル端子
■DSPバイパス
■MIDI制御
■電源:CAJ PB12DC9-2.5R
■寸法:190(w) x 122(d) x 54(h) mm
■重量:1kg

(投票数3人, 平均値:4.33)
Loading...

「Eventide PITCHFACTOR」に関連するレビュー・コメント

Eventide PITCHFACTORの最初のレビューを書き込んでください!

R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Eventide PITCHFACTORのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 Eventide PITCHFACTORについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Eventide PITCHFACTORの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Eventide PITCHFACTOR」ページ上部へ