エフェクターの選び方:状況別のオススメ

「エフェクターは種類がありすぎてどれを選べば良いのかわからない…」というギター初心者の方は多くいらっしゃいます。

我が国が誇る超定番ブランドである「BOSS」や、最新技術をフルに生かしたペダルを手がける「TC electronic」、ハンドメイドで超ハイエンドペダルを作り続ける「Landgraff」など、エフェクターブランドは星の数ほど存在します。それ故に、どこから手を付ければ良いのかわかりにくいものです。

そこで今回は、ギター初心者の方に是非押さえて頂きたい、オススメのエフェクターブランドを紹介していきます!定番のブランドから周りと差を付けるコアなブランドまで、世界中のエフェクターについて学んでいきましょう!

エフェクターをとにかく安く揃えたい!

BEHRINGER

言わずと知れた格安ブランドの代名詞、BEHRINGERです。多くがプラスティックの筐体を採用しており、耐久性に不安があるという声も多く聴かれるものの、それをカバーするほどの安さと出音が特徴です。エフェクターの性質を学ぶために導入するのも良いでしょう。

オススメの製品
・SF300 Super Fuzz
・VD400 Vintage Delay
BEHRINGERのエフェクター一覧

ARION

国産メーカーながら格安のペダルを作り続けるブランドです。プラスティック筐体ですが、実際に踏んでみると想像以上に強固で、操作性も良好です。オーバードライブからコーラス、ディレイまで、安くて良い製品を作り続けている貴重なブランドと言えるでしょう。

オススメの製品
・MTE-1
・SCH-Z
ARIONのエフェクター一覧

JOYO

有名ペダルのコピーモデルを多数手がける中国のブランド。代表製品であるVintage Overdrive JF-01はIbanezのTS-808のコピーモデルであるものの、本物と瓜二つのサウンドに仕上がっており、格安で808の音が手に入るとインターネットで話題になりました。

やはり格安ペダルなので耐久性には不安が残るものの、サウンドクオリティはコピー系ブランド随一。宅録だけで使用する場合や、とにかく安く揃えたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

オススメの製品
・SF300 Super Fuzz
・VD400 Vintage Delay
あのサウンドが格安で手に入る!?ギター初心者にオススメしたい中国産エフェクターブランド特集!

定番ブランドのエフェクターが欲しい

BOSS


BOSS OD-1X vs OD-3

言わずと知れた国産定番メーカー。オーバードライブの元祖であるOD-1は伝説的名機となっており、状態の良い物はネットオークションなどで高額取引がされています。

歪み系からモジュレーション系、空間系、その他のサポート系機材まで幅広いラインナップを展開。価格とクオリティのバランスが良く、ボディの耐久性も高いため長く使い続けることができます。これからコンパクトペダルを揃え始める初心者の方は、まずはBOSS製品から手を出してみると良いでしょう。

オススメ製品
・BOSS OD-3
・BOSS Blues Driver
・BOSS OD-1X

BOSSのエフェクター一覧

MXR

こちらもBOSSと肩を並べる定番ブランド。出音の良さもさることながら、筐体がコンパクトなタイプなのでボード内でスペースを取らないのも魅力です。殆どの製品がトゥルーバイパス仕様となっているほか、販売ラインナップも豊富で価格も良心的。アマチュアからプロまで、幅広いプレイヤーに愛されているブランドです。

オススメ製品
・Distortion+
・Carbon Copy Analog Delay
MXRのエフェクター一覧

Ibanez


Ibanez TS Mini vs original 1981 TS808【Supernice!エフェクター】

オーバードライブペダルの定番であるTube Screamerを手がけるギターブランドです。ギターブランドのイメージが強い同ブランドですが、歪み系ペダルを
中心とした多数の人気製品を手がけています。TS-9、TS-808がプロアマ問わず人気。

オススメ製品
・TS-9
・TS-808
Ibanezのエフェクター一覧

Line6



LINE6 AMPLIFi 75 をギター博士が弾いてみた!
LINE6 AMPLIFi FX100 をギター博士が弾いてみた!

ギターアンプシミュレーターの定番であるPODシリーズを手がけるブランド。その多くがデジタル回路を採用しており、特に空間系エフェクトのクオリティが高く評価されています。様々なタイプのディレイを内蔵したDL-4はデジタルディレイペダルの定番として、数多くのアーティストに愛用されています。

オススメ製品
・DL-4
・Stompbox m9
Line6のエフェクター一覧

TC electronic




はじめてのコンプレッサー・エフェクター
TC Electronic Flashback Mini Delay をギター博士が弾いてみた!!
TC Electronic Alter Ego 2

古くからハイエンドデジタルエフェクターをリリースしているブランド。前述通りデジタル回路を採用している製品が殆どで、最近ではスマートフォンを使ってエフェクトの種類を変更できる「Tone Print」など、画期的な機能を搭載したペダルを販売しています。

同ブランドは空間系エフェクトに定評があり、ガラスのような透明感を誇るディレイやリバーブは一度使うと手放せなくなります。販売価格もリーズナブルで、コスト面も非常に優秀。初心者から上級者まで、幅広い層に使われています。

オススメ製品
・Nova Delay
・Flashback Mini Delay
TC electronicのエフェクター一覧

Digitech

ワーミーを生み出したエフェクターブランドであり、BOSSやMXRなどの大手ブランドに匹敵する製品ラインナップを展開しています。同ブランドはGRUNGEやBAD MONKYなどの名機とされるペダルから、Lexicon社のリバーブを内蔵したマルチエフェクターのRP360、ギターのコードとリズムパターンを解析してベースとドラムが自動演奏して鳴らすTRIOなど、多種多様なジャンルのペダルをリリースしているのが特徴です。長い歴史があるものの、今現在も最新技術を駆使し、誰も見たことのない画期的なペダル作りに挑んでいるチャレンジ精神豊富なブランドと言えます。

オススメ製品
・WAHMMY
・TRIO
Digitechのエフェクター一覧

ELECTRO HARMONIX

ELECTRO-HARMONIXことエレハモの製品は「変態的」と称されることが多く、歪み系からモジュレーション系、空間系までクセのあるサウンドを持つペダルが揃っています。

ですが、実際に触ってみると音作りがしやすく、シンプルなインターフェースを採用した製品も多いので、その独特のクセをカバーする凡庸性の高さがあります。「このペダルでしか出せない音」も存在するので、オリジナリティを追求したいギタリストにオススメです。

オススメ製品
・BIG MUFF
・Holy Grail
・Soul Food
ELECTRO HARMONIXのエフェクター一覧

JIM DUNLOP

ファズの伝説的名機、Fuzz Faceを手がけるブランドです。ジミヘンファンなら一度は耳にしたことがあるでしょう。他にもワウの定番であるCrybabyやギター弦などの楽器アクセサリーも販売しており、様々なジャンルの製品を世に送り出しています。
JIM DUNLOPのエフェクター一覧

XOTIC


クリーントーン・ギターソロの音作り【3:18〜】
XOTIC RC-Booster

ブースター系ペダルの分野で高い評価を得ているエフェクターブランドです。特にRC-Boosterはクリーンブースター人気の火付け役とも言え、殆ど歪ませることなく聴覚上のボリュームを底上げしてくれます。低価格・高品質なので、コストパフォーマンスが優れているのもグッド。

オススメ製品
・RC-Booster
・BB-preamp
XOTICのエフェクター一覧

Maxon

純国産のエフェクターブランドであり、あのTS-9の原型を作ったとも言われているのがMaxonです。ほぼ全てのペダルにアナログ回路を採用しており、日本職人の気質が感じられる丁寧な作りの製品が数多く存在します。

中でも「弁当箱」の相性で有名なOD820 Overdrive Proは世界中のプロから愛用されており、TS-9系特有のスムーズなドライブながら、低〜中域もしっかり出る優秀なペダルです。興味ある方は一度試してみましょう。

オススメの製品
・OD820 Overdrive Pro
Maxonのエフェクター一覧

国産エフェクターで揃えたい

Leqtique

日本を代表する若手エフェクタービルダー、Shun Nokina氏によるエフェクターブランド。高品位な電子部品をふんだんに使用し、ハイファイかつモダンなサウンドのペダルを作り続けています。代表製品であるTS系ハイゲインペダル、Maestosoは10年に1度の傑作と称されています。

ブティック系ブランドに分類されるものの、販売価格は相場の1/3あるいは1/2となっており、コストパフォーマンスの高さはエフェクターブランド随一。「どうやったらこの価格でこの音が出せるのだろう?」と業界人が首をかしげるほどです。全国の楽器店で試すことができるので、興味のある方は試奏してみましょう。

オススメ製品
・Maestoso
・9/9
Leqtiqueのエフェクター一覧

One Control

2010年に設立され、ハイコストパフォーマンスなペダルを作り続ける国産ブランド。2011年にはエフェクタービルドの鬼才、BJF氏をチームに迎えて製品開発を行っています。

同ブランド製品の特徴はアルミ削り出しボディを採用したコンパクトな筐体です。手のひらサイズながら操作性が高く、出音も素晴らしいの一言に尽きます。ペダルのみならずプログラマブルスイッチャーやパワーサプライなどの製品も人気で、今後ますます加速していくブランドと言えるでしょう。

オススメ製品
・Persian Green Screamer
・Granith Grey Booster
One Controlのエフェクター一覧

FREE THE TONE

最新技術を駆使して近未来的なペダルを作る国産ハンドメイドブランドです。2011年に設立後、プロユースのプログラマブルスイッチャーであるARC-3が大ヒットし、飛躍的に知名度を伸ばしてきた希有なブランドでもあります。

スイッチャーやシールドケーブルなどの印象が強い同ブランドですが、布袋寅泰氏やSUGIZO氏が愛用していることで有名なGigs boson GB-1Vや、超ハイクオリティディレイペダルであるFT-1Y FLIGHT TIMEなど、プロギタリストを唸らせる製品を多数リリースしています。

オススメ製品
・Gigs boson GB-1V
・FT-1Y FLIGHT TIME
FREE THE TONEのエフェクター一覧

Providence

純国産のハンドメイドエフェクターブランド。日本職人の粋が集められたようなブランドで、エフェクターからシールドケーブルまで、様々な製品を展開しています。

ノイズを限りなく抑えつつハイクオリティな出音、ポップノイズを発生させないスイッチング機構、そしてシンプルながら洗練されたデザインは、日本人が作り上げたエフェクターだと感じさせます。ワンランク上のペダルが欲しい方にオススメのブランドです。

オススメ製品
・DLY-4 CHRONO DELAY
・VLC-1 VELVET COMP
Providenceのエフェクター一覧

歪み系に強い!アンプブランドのエフェクター

近年ギターアンプで知られるブランドがエフェクターの製造も手がけるようになりました。アンプブランドのエフェクターの特徴はやはり歪みペダル。各ブランド共に、アンプの開発で得たノウハウを活かした独自の歪みペダルは、高い評価を得ています。

Blackstar


はじめてのディストーション・エフェクター「Blackstar LT-Dist」

ここ数年で一気に注目を浴びているブランドで、Marshallに勤めていたスタッフ数人が独立して立ち上げた話が有名です。本物の真空管を搭載したペダルが人気で、HT-Dualと呼ばれる2ch仕様のオーバードライブが秀逸。空間系ペダルにも真空管を採用しており、温かくナチュラルに広がるサウンドは高い評価を得ています。

オススメ製品
・HT-Dual
・HT-Modulation
Blackstarのエフェクター一覧

HUGHES & KETTNER

アンプが有名なドイツのブランドですがコンパクトペダルのラインナップも展開しています。本物の真空管を搭載したオーバードライブ/ディストーションで有名なのがTUBEMAN Ⅱで、アンプの歪みに近いサウンドが高い評価を受けています。12AX7(真空管)から得ている倍音豊かなサウンドが数多くのギタリストを虜にしているのです。

オススメ製品
・TUBEMAN Ⅱ
HUGHES & KETTNERのエフェクター一覧

SUHR


Ibanez RG(Prestige)シリーズをギター博士が弾いてみた!
生演奏の歪みに Suhr Riot を使用

ハイエンドギター、アンプを手がけるブティック系ブランドです。エフェクターのラインナップは少ないものの、「Riot」というディストーションペダルが大ヒットし、国内外問わず一気に知名度が広がりました。

Riotは非常にアンプライクなディストーションであり、音作りの幅も広いので使い勝手も良好です。Shiva Driveと呼ばれるオーバードライブペダルも高い評価を受けており、やや高価ではあるものの、価格に見合った活躍をしてくれるでしょう。

オススメ製品
・Riot
・Shiva Drive
SUHRのエフェクター一覧

Bogner

シルクのように滑らかな歪みが特徴のハイエンドギターアンプを手がけるBognerですが、同ブランドからアンプ製品のフラッグシップモデルであるEcstacyのレッドチャンネルを取り出したEcstasy Redと、ブルーチャンネルを取り出したEcstasy Blue、二種類のペダルをラインアップしています。

それぞれ2ch仕様となっており、クランチからハイゲインまで、一台で全てのサウンドを網羅することが可能です。実機のEcstacyにはやはり及ばないものの、Bognerのサウンドを手軽に楽しみたい方にオススメ。

オススメ製品
・Ecstasy Red
・Ecstasy Blue
Bognerのエフェクター一覧

Mesa Boogie

Mesa Boogie はハードロック・メタル系ギタリスト御用達のギターアンプ、Rectifierシリーズを手がけるアンプメーカーです。そんな同ブランドもRectifier特有のハイゲインサウンドを踏襲したドライブペダルをリリースしています。

中でも5バンドのグラフィックイコライザーを搭載したFLUX-FIVEが人気で、70年代に聴かれたカラっとしたクランチから、モダンメタルで耳にするドンシャリハイゲインまで、幅広い音作りを可能としています。

オススメ製品
・FLUX-FIVE
・GRID-SLAMMER
Mesa Boogieのエフェクター一覧

ブティック系ペダルなら?

ハンドメイドで少量生産されるハイクオリティなエフェクター、ブティック系ペダル。詳しくはこちらをご覧下さい
ブティックペダルって何?ブティック系エフェクター特集

FULLTONE


Fulltone FULL-DRIVE 2

凡庸性の高さと出音の良さが人気のブティック系ブランド。シンプルなデザインのペダルが多く、特に人気なのがオーバードライブ/ディストーションのOCDです。メイン歪みに使っているプロギタリストも多く、クランチからディストーションまで幅広く音作りできるのも魅力。歪み系ペダルがオススメ。

オススメ製品
・OCD
・Full Drive 3
FULLTONEのエフェクター一覧

Walrus Audio

まるでアートのようなデザイン性の高いペダルを作り続けるブティック系ブランドです。オシャレな外観だけでなく出音も洗練されており、歪み系からモジュレーション系、空間系まで、高品位なペダルをラインナップしています。

特に評価が高いのがローゲインドライブペダルであるVOYAGERで、煌びやかなサウンドでありながら独特の厚みがあり、ピッキングニュアンスも明瞭という万能ペダルです。バラードからジャズ、ブルースからロックまで、幅広い音楽ジャンルで活躍することでしょう。

オススメ製品
・VOYAGER
Walrus Audioのエフェクター一覧

JHS Pedals

アメリカのハンドメイドブランド。シンプルでありながらアーティスティックなデザインで、海外では非常に人気の高いブランドです。往年の名機をモチーフにし、それを現代のギタリストに向けて独自にアレンジした製品が多いです。日本国内への流通数はまだまだ少ないものの、楽器屋でお目にかかれたら試しに踏んでみることをオススメします。

オススメ製品
・Morning Glory
・Angry Charlie
JHS Pedalsのエフェクター一覧

Mad Proffesor

鬼才と呼ばれるエフェクタービルダー、BJF氏によってデザインされるハイエンドエフェクターブランド。高価なハンドワイヤード(手配線)モデルと、基盤を用いたPCBモデルがありますが、よほど音にこだわらない限りPCBモデルで十分でしょう。多彩なジャンルのペダルを手がけており、価格に見合うだけの素晴らしいサウンドが魅力です。

オススメ製品
・Sweet Honey Overdrive
・Little Green Wonder
Mad Proffesorのエフェクター一覧

Z.VEX


Z.VEX Box Of Rock

Fuzz Factoryで有名な変態系ペダルを手がけるエフェクターブランドです。世界的ロックバンドであるMuseのボーカルギター、マシュー・ベラミーがFuzz Factoryの回路を内蔵した特注ギターを使っているのは有名な話です。コンパクトな筐体からは想像もできない変態サウンドは、一度試すとやめられなくなるでしょう。

オススメの製品
・Fuzz Factory
・BOX OF ROCK
Z.VEXのエフェクター一覧

ハイエンドなエフェクターが欲しいなら?

Strymon

有名なリバーブペダル、Big Skyを世に送り出すハイエンドエフェクターメーカーです。このブランドは空間系ペダルに定評があり、そのフラッグシップモデルであるBig Skyは、ペダルながらラックエフェクターを上回るサウンドクオリティを誇ります。リバーブにただならぬ拘りのあるギタリストにオススメ。

オススメ製品
・Big Sky
・Time Line
Strymonのエフェクター一覧

Eventide

ハイエンドモジュレーション系ペダル、空間系をラインアップしているブランドです。上記のStrymonと肩を並べる存在であり、同ブランドのデジタルディレイペダルであるTIMEFACTORは最高クラスのS/N比とクリスタルのような美しいディレイ音を鳴らす名機です。どのペダルも良いお値段がするものの、一度試してみるとその理由がわかることでしょう。

オススメ製品
・TIMEFACTOR
・SPACE
Eventideのエフェクター一覧

ベーシスト御用達のブランド

TECH 21

マンハッタンに拠点を置くプリアンプ系エフェクターを得意とするブランド。黄色と黒のデザインが印象的な「Bass Driver DI」は、現行ベースプリアンプの中で最も有名な製品と言っても過言ではないでしょう。プロアマ問わず、世界中のベーシストが足下に忍ばせており、ブリブリとした極太サウンドを鳴らしたい人必携のアイテムです。

オススメ製品
・Bass Driver DI
・Bass Driver DI Programmable
TECH 21のエフェクター一覧

EBS

ベース用プリアンプをはじめ、オーバードライブやオクターバーなどのエフェクターもラインアップしているブランドです。代表製品であるMICROBASSIIは2ch仕様のプリアンプであり、スピーカーシミュレートも搭載しているのでライブからレコーディングまで活躍します。TECH21のBass Driver DIはベース用プリアンプの超定番ですが、それはちょっと違うという方はこちらを試してみることをオススメします。

オススメ製品
・EBS MICROBASSII
・MULTIDRIVE
EBSのエフェクター一覧

Darkglass

ベース用エフェクターを制作するフィンランドのブランド。B7Kと呼ばれるベース用オーバードライブ・プリアンプが人気を博しており、Beckのベーシストであるジャスティン・メルダル=ジョンも同ブランドの製品を愛用していることで知られています。国内での知名度は低めなものの、海外では絶大な支持を受けている実力派のエフェクターブランドと言えるでしょう。

オススメ製品
・B7K
・Vintage Microtubes Overdrive
Darkglassのエフェクター一覧

最終更新日 : 2016/08/08

パッチケーブル 自作

  • 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • エフェクターの各画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。