DOD Meatbox

DOD Meatbox
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ギターシンセ

25,920※1

発売時期:2015年11月

Meat Boxは、1994年に登場したベース用オクターバーとしてリリースされたFX-32 MEAT BOX(生産終了)の復刻版モデル。オリジナルと同様サブハーモニックスを生み出しEQでミックスできる、ステレオ出力対応、吐き気を催すほどの重低音を加えることができるエフェクターです。

Meat Box最大の特徴はそのあまりに高出力の重低音にあります。Octaveツマミでオクターブ下の音を加え、Lowツマミによってアンプやスピーカーに損傷を加える恐れがある程の「大きな負荷の低域」を出力することができるので、ライブハウスでの使用にはくれぐれも注意が必要です。
サブオクターブということで2オクターブ下の音も出力できるなど、薄くかけるという使い方からディストーションのように歪んだ極悪なサウンドまで、ツマミでコントロールできるようになっています。
ベース用ということですがベースだけに使うのはもったいないでしょう。ギターやシンセ、ドラムマシンに使ってみると新しい音像を見つけ出すことができるかもしれません。

復刻リニューアルに伴って、アルミボディ、青LED、トゥルーバイパスなど新時代のニーズに対応したスペックに置き換えられています。


■コントロール:Output、Octave、Sub、Low
■トゥルーバイパス
■電源:9V DCパワーサプライ、9V電池
■消費電流:20mA
■寸法:117(L)x73(W)x53(H)mm
■重量:281g

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「DOD Meatbox」に関連するレビュー・コメント

DOD Meatboxの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

DOD Meatboxのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 DOD Meatboxについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • DOD Meatboxの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「DOD Meatbox」ページ上部へ