Electro Harmonix MEL9 Tape Replay Machine

Electro Harmonix MEL9 Tape Replay Machine
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ギターシンセ

25,704※1

発売時期:2016年4月

MEL9 Tape Replay Machineは、ギターやベースやキーボードを、ビンテージキーボード「メトロトン」のサウンドに変えてしまうというコンパクトエフェクター。Electro Harmonix社が近年力を入れている鍵盤楽器シミュレーター・シリーズ「B9」「C9」「Key9」に続く最新作です。

サウンドの再現率は極めて高く、かといってギターシンセのように特別なピックアップを必要とするわけではありません。通常のエフェクターのように使用して、本物のメトロトンのようなサウンドが得られる、これがMEL9の大きな魅力です。

メトロトンのサウンドはビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」、レッド・ツェッペリンの「カシミール」、キング・クリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」など、6,70年代プログレッシブ〜ロックミュージックで頻繁に聞くことができます。

MEL9は「B9」「C9」「Key9」と同サイズ/同様のコントロール系統を持ち、モード切替によって9種類のメトロトンサウンドが得られます。単にメトロトンのサウンドだけでなくフルートやサックス、聖歌隊のコーラスのようなサウンドを鳴らすこともできます。

そのサウンドはかつて偉大なアーティストの楽曲で聞かれるサウンド「そのまま」で、当時のサウンドを懐かしむことも、新たなサウンドを発見することも、可能です。

【9種類のサウンド】
1. ORCHESTRA:フルオーケストラのサウンド
2. CELLO:自然なヴィブラートのチェロの音色
3. STRINGS:自然なヴィブラートの4 重奏のストリングスサウンド
4. FLUTES:クラシック・フルートのサウンド
5. CLARINET:コード弾きにも対応したクラリネットのサウンド
6. SAXOPHONE:ファンキーなヴィンテージ・ブリティッシュ・サックスのサウンド
7. BRASS:コード弾きにも対応したトランペットライクなサウンド
8. LOW CHOIR:たくさんの低い声で構成されたコーラスサウンド
9. HIGH CHOIR:たくさんの高い声で構成されたコーラスサウンド


■コントロール:VOL(DRY, EFFECT), ATTACK, SUSTAIN, MODE切替
■消費電流:100mA
■電源:9V パワーサプライ、電池非対応
■寸法: 102 (w) x 121 (l) x 89 (h) mm

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「Electro Harmonix MEL9 Tape Replay Machine」に関連するレビュー・コメント

Electro Harmonix MEL9 Tape Replay Machineの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Electro Harmonix MEL9 Tape Replay Machineのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 Electro Harmonix MEL9 Tape Replay Machineについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Electro Harmonix MEL9 Tape Replay Machineの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Electro Harmonix MEL9 Tape Replay Machine」ページ上部へ