MXR M-103 BLUE BOX

MXR M-103 BLUE BOX
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


オクターバー

6,513※1

M-103 BLUE BOXは、エレキギターから出力された信号に2オクターブ下のサウンドをミックスし、さらにファズを加えて過激なサウンドが得られるオクターブ/ファズ・ペダル。BLENDで原音とエフェクト音をミックス、音量調節のOUTPUTのみのシンプルなエフェクターです。

Led Zeppelinのギタリストであるジミー・ペイジの名演「フール・イン・ザ・レイン」のソロ・パートで聞かれるクレイジーなギター・サウンドは、このエフェクターによるものです。またSONIC YOUTHのメンバーも使用していたということで、ギターにザラッとしたオルタナティブな感覚を付け加えてくれるようです。


■コントロール:OUTPUT , BLEND

使用ギタリスト

ジミー・ペイジ,J MASCIS

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

商品レビュー

MXR M-103 BLUE BOX

  1. No.15808:通りすがりのギタリスト 2013年7月30日

    ジェフベックやジミーペイジも使用していたオクターバーという事があり興味があり購入した。

    ツマミは2つでシンプルな作りで使いやすい。ブレンドというツマミがサウンドの幅を非常に広げてくれる為、色々な音を出す事が出来る。
    少し軽めに設定すると、ボスのOC-3に近いようなギターの音に厚みを与えてくれる。単音リフを弾く時やガレージロックのようなノイジーで厚みのあるサウンドが必要な時には良いだろう。
    強めに設定するとファミコンのBGMのようなかなり個性的なサウンドも作る事が出来るのでピンポイントで曲のアクセントのような形で使っても良いだろう。

    実際にジミーペイジがレッドツェペリンでBLUE BOXを使っているギターソロのフレーズもかなり個性的に聞こえる。
    このエフェクターの個性を引き出すソロは難しいかも知れないが、使いこなせればエフェクトボードの定番になるだろう。

    純粋なオクターバーというよりはファズの要素もあるので、歪み系のエフェクターの様な使い方もでも良いだろう。
    いずれにしても、アンプやギターによってエフェクターの効果が変わりやすいので最初は使いづらいが色々と試して自分のモノにしてもらいたいと思う。

この商品を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

ギター用ワイヤレス

  • ※1 MXR M-103 BLUE BOXについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • MXR M-103 BLUE BOXの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「MXR M-103 BLUE BOX」ページ上部へ