Bondi Effects Sick As Overdriveケンタウロス・クローン系、トランスペアレント系2つのサウンドが融合した、次世代のオーバードライブ・ペダル

Bondi Effects Sick As Overdrive
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


オーバードライブ

31,860※1

発売時期:2015年

Sick As Overdriveは、GAINがクリーンブーストとオーバードライブを同時にコントロールするというユニークなツマミで、ツマミを絞った状態では煌びやかなクリーンブースターに、ツマミを上げていくと煌びやかさを残しつつ歪みが加わっていくという、次世代のオーバードライブ・ペダルです。

本機はオーバードライブとクリーンブーストをブレンドする、内部で昇圧するという、アクティブ/パッシヴ・タイプの2バンドEQを搭載していることから、「ケンタウロス・クローン系」と「トランスペアレント系」2つのサウンドが融合したと評されることもあります。

歪ませた時でもギター本体やアンプのトーンに極めて忠実であり、ギターのピッキングの強弱やギター側のボリュームに素早く追従する、オープンでレンジが広く立体的なサウンド。真空管アンプのように自然で滑らかな歪みが得られます。
歪みを上げていっても弦一本ごとの響きの明瞭さを失わず、音程やコード感がしっかりと聞き取れるサウンドが得られ、アンサンブルの中でも埋もれず存在感のあるサウンドとなります。

2バンドEQはそれぞれ±15dBのブースト/カットに対応する、大変に効きの良いものになっています。このイコライザーとコンプ感のあるサウンド/オープンなサウンドを切り替える2wayスイッチと組み合わせることで、歪みの幅はローゲインからミッドゲイン、ディストーション手前までカバーします。シングルコイル/ハムバッカーとギターを選ばず、様々な音楽性の中でも使える柔軟性を備えています。

9Vで動作しますが、本体内部で18Vに昇圧し、余裕のあるヘッドルームを確保しています。


■コントロール:LEVEL, GAIN, TREBLE, BASS, トグルスイッチ
■消費電流:60mA
■電源:9Vアダプター(センターマイナス)、電池非対応

(投票数2人, 平均値:3.50)
読み込み中...


Bondi Sick As Overdrive vs Klon Centaur (humbuckers)
Klon Centaurとの比較


Paul C Audio Timmy VS Bondi Effects Sick As Overdrive (comparison)
Timmyとの比較

商品レビュー

Bondi Effects Sick As Overdriveの最初のレビューを書き込んでください!

この商品を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

ギター用ワイヤレス

  • ※1 Bondi Effects Sick As Overdriveについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Bondi Effects Sick As Overdriveの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Bondi Effects Sick As Overdrive」ページ上部へ