MORLEY Bad Horsie

MORLEY Bad Horsie
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ワウ

21,837※1

光学式センサーを使用し、ペダルを踏み込むことでエフェクトがONになるスイッチレス機構によってガリノイズを一切排除。抜群の操作性と、音ヤセも少なくワイドレンジなワウ効果が得られるスティーブ・ヴァイとの共同開発で製造された「VAI-1」。何もしない状態だとOFF状態ですが、少しでもペダルを踏み込むとONになりワウ効果がかかりはじめます。

他社製ワウと比較して踏み幅が広く、より現代的なサウンドなのも特徴。
内部ワウ・オフ・ディレイ・トリムによって、ペダルを離してからワウが OFF になるまでの時間を調節することができます。


■LEDライト
■消費電流:300mA
■電源:9VDC アダプター、9V電池
■重量:1.51kg

使用ギタリスト

スティーフ゛ヴァイ

(投票数1人, 平均値:5.00)
Loading...

「MORLEY Bad Horsie」に関連するレビュー・コメント

MORLEY Bad Horsie

  1. No.19367:しろ 2014年3月24日

    本体はメタルシャーシでしょうか、ズッシリしていて重たいです。
    その分、足で踏んだ際もしっかり本体の位置をキープしてくれますし、
    他のワウペダルと同じように指先は広く、かかと部分は狭く、足の形に合わせたような形になっていますが、
    このワウのペダル部分は大きく、足がとてもフィットして踏んだり戻したりしやすいです。

    9V電池ボックスへのアクセスは裏の蓋を外すのですが、
    その裏の蓋の角などがやや鋭利な感じがして電池交換の際には怪我をしないよう注意が必要でしょう。
    たまにしか電池ボックスの蓋を外さないので、
    そういう事を忘れていて、危うく切りそうになった事があります。
    蓋の角を丸くして欲しいところです。

    個人的には音痩せはあまり気になりませんでした。
    例えば歪ませたアンプに直接繋げてた場合もアンプの音そのままにワウがかかるイメージです。
    そしてペダルを踏み込むまでのサウンドはン〜ワ〜ウ〜という感じで可変域が広いです。
    その為、他のワウに比べてクセがあるでしょう。
    まさに「暴れ馬」といったイメージで、
    フニャフニャした感じではなく、しっかり芯がある中音域の膨らみ方はまさにスティーヴ・ヴァイの中音域主義なサウンドです。
    ただリードでは大変威力を発揮しますが、
    ワウとして目立ち過ぎるサウンドだと思いますので、ファンクなどのバッキングには使いづらいように感じます。

    主に9V電池での使用だからでしょうか、ノイズは全くありませんでした。

    このワウの一番の特徴はペダルを踏み込み始めるとエフェクトがONになり、
    ペダルを戻すとOFFの状態になるところです。
    他のワウペダルなどのようにペダル下のフットスイッチが無く、大変シンプルなワウペダルとなっており、
    埃があってもサッと拭くだけで簡単に取り除く事が出来て、綺麗な状態を保ちやすいと思います。

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

MORLEY Bad Horsieのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 MORLEY Bad Horsieについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • MORLEY Bad Horsieの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「MORLEY Bad Horsie」ページ上部へ