J.Rockett Audio Designs Clockwork Echoヴィンテージ・アナログエコーと現代的な利便性を兼ね備えたディレイ・ペダル

J.Rockett Audio Designs Clockwork Echo
メーカー
カテゴリ アナログ・ディレイ
発売時期 2021年8月
価格 48,980 (税込) ※1

J.Rockett Audio Designs(J.RAD) Clockwork Echoは、古き良きヴィンテージ機材のアナログ・エコー・サウンドと現代的な利便性を兼ね備えたディレイ・ペダルです。質の高いエコーにモジュレーションを追加し、またステレオでの出力を搭載することで、多彩なサウンドを実現しています。

本機はCentaur系のクローンの中でもジェフ・ベックなどの使用で有名な「Archer」などを製造しているアメリカ・カリフォルニア発のハイエンド・エフェクター・ブランドであるJ.Rockett Audio Designs(J.RAD)と、ハワード・デイビス氏の共同設計により誕生しました。ハワード・デイビス氏はElectro-Harmonix社の名作アナログ・エコー「Deluxe Memory Man」の設計を手掛けた人物で、彼の知識やノウハウが存分に生かされた一台となっています。

古い機材のサウンドは演奏者のインスピレーションを刺激する素晴らしいサウンドではありますが、コントロール性や利便性といった点ではどうしても現代の機材に劣ってしまいがちです。こうした問題を解消し、オールド・スクールな魅力と現代的な機能性を両立すべくJ.Rockett Audio Designsがリリースしたのが、本機を含む「Vintage Series」です。例えばDeluxe Memory Manなどのディレイ・ペダルではDC24Vの専用アダプターを使用する必要がありましたが、本機は昇圧回路が内蔵されており、一般的なDC9Vのアダプターを使用することが可能であるなど、現代のギタリストにとってより使いやすい仕様へと変更されているのが特徴です。

サウンドに影響するエコー部分に高品質なBBDチップを使用しており、タップ・テンポの制御以外は全てアナログの回路で信号を処理しています。筐体にアナログ感に溢れるメカニカルな歯車があしらわれており、時計のぜんまい仕掛けをイメージしたイラストがプリントされています。

Clockwork Echo:フロントパネル

ディレイとモジュレーションの2つのエフェクトを搭載していますが、ノブの数は6つとさほど多くなく、シンプルでわかりやすいコントロールが可能です。

「MIX」ノブでドライ・シグナルとウェット・シグナルのブレンドの割合を決定します。ウェットの割合が大きくなるほど、エフェクトのかかり方ははっきりとします。
「LEVEL」ノブはペダルからの出力レベルをコントロールするノブで、ディレイが作動していなくとも機能し、心地よいプッシュ感をサウンドに与えます。ディレイ音の大きさは常に出力に対して相対的に決定されるので、2つのバランスが崩れることはありません。
「MIX」ノブと「LEVEL」ノブはかなり大きめに作られており、直感的な操作が可能であるほか、視覚的にもセッティングがわかりやすいように配慮されています。
ディレイ・タイムのコントロールは「TIME」ノブで行います。ディレイだとはほとんど気づかない、コーラスやレスリー・スピーカーからのサウンドのように聞こえる短いディレイ・タイムから、最大600msの壮大なディレイ・タイムまで幅広く設定できます。
「REPEATS」ノブでリピートの量のコントロールを行います。1回のみのリピートから、飛び道具的なオシレーションまで、こちらも幅広く設定できます。

「TME」と「REPEATS」のコントロールはエクスプレッション・ペダルで行うこともできます。筐体背面、右側面にそれぞれ独立したエクスプレッション・ペダル用の端子が用意されています。

「MODULATION」はDeluxe Memory Manにもあるようなモジュレーションをコントロールするノブです。古いテープ・エコーのようなワウやフラッターやクレイジーなサウンドなど、驚くようなサウンドを実現します。モジュレーションの音色は「SPEED」ノブと「DEPTH」ノブで行い、それぞれスピードと深さを調節することができます。

3つのフット・スイッチは、左からそれぞれディレイのON/OFFの切り替え、モジュレーションのON/OFFの切り替え、タップ・テンポに使用します。

Clockwork Echo:リアパネル

仕様 ■コントロール:Mix, Time, Speed, Repeats, Depth, Level, Foot Switch × 3(ON/OFF, Modulation, Tap Tempo)
■電源:9VDC (別売パワー・サプライ) ※電池駆動不可
■消費電流:168mA
■接続端子:Input(フォン), Output(R), Output(L), EXP (Repeats) Input, EXP (Time) Input
■寸法:122(L) × 132(W) × 56(H) (mm)
■重量:約888g

製品レビュー

(このペダルを評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

JRADのエフェクター

J. Rockett Audio Designs Broverdrive

J. Rockett Audio Designs Broverdrive

良質なアンプのようなナチュラルなオーバードライヴ・サウンドが得られる歪みペダル
J Rockett Audio Designs The Jeff Archer

J Rockett Audio Designs The Jeff Archer

正統派ケンタウロス・クローン「Archer」のモディファイモデル
J Rockett Audio Designs Mr.Moto

J Rockett Audio Designs Mr.Moto

クラシックなサウンドのトレモロとリバーブ2つのエフェクトを1台に搭載したペダル
J Rockett Audio Designs Archer Clean

J Rockett Audio Designs Archer Clean

ケンタウロス・クローン系ペダル「ARCHER」のバリエーションモデル
J.ROCKETT AUDIO DESIGNS Touch OD

J.ROCKETT AUDIO DESIGNS Touch OD

TS系とプレキシ系2つをミックスしたようなサウンドが特徴のオーバードライブ・ペダル

アナログ・ディレイをお探しですか?

IBANEZ ES2 Echo Shifter

IBANEZ ES2 Echo Shifter

音痩せなくロング・ディレイにも対応するアナログディレイ
MXR M269 Carbon Copy Bright

MXR M269 Carbon Copy Bright

MXRの人気アナログディレイ「M-169 CARBON COPY」の限定生産モデル
Boss DM-3

Boss DM-3

アナログ・ディレイの名機「BOSS DM-2」の後継機種
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。