KORG XVP-20ローインピーダンスのエクスプレッション/ボリュームペダル

KORG XVP-20
メーカー
カテゴリ ボリュームペダル
発売時期 2016年7月
価格 15,120※1

XVP-20 は、KORG より新しくリリースされたエクスプレッション/ボリュームペダル。これまで定番だった XVP-10 を20年以上ぶりにリニューアル、ボディはアルミ製ブラック・アルマイト仕上げに一新し、安定性とコンパクト性が高められての登場です。

最低音量〜最大音量までのボリュームの範囲を調整する MIN VOL ノブ、IN/OUT端子は2系統のステレオ仕様、エクスプレッション端子を搭載。XVP-10 では OUTPUT と EXP 端子が共用でしたが XVP-20 からは独立しています。
フットボード天面・ボディ裏面にはラバー(滑り止め用ゴム)を採用することでグリップ力が強化、踏んだ時の安定性が高まっています。ギアを歯数の多いものに改良したことよって、XVP-10 に比べてスムーズな動作を実現しています。またトルク調整ネジを回すことで、踏み込みの重さを調節することができるようになっています。

【VOX V860 との違い】
XVP-20 のリリースと同時期に、KORG の傘下である VOX からもボリュームペダル「V860」が登場しています。両機種を比較してみると

KORG XVP-20:50K-100K、モノ入出力x2、EXP 端子
VOX V860:250K、モノ入出力x1、チューナー端子

という違いがあり、ギタリストがシンプルに使うならハイインピーダンスの VOX V860、ハードウェア・キーボードなどのステレオ機材ならローインピーダンスの KORG XVP-20 と、用途に応じて選び分けることができます。XVP-20 の高級感あるブラックカラーのルックスは、KORG のフラッグシップ・シンセサイザー「KRONOS」とも相性良好です。

仕様 ■接続端子:INPUT x2, OUTPUT x2, EXPRESSION, MIN VOL
■インピーダンス:50K~100KΩ
■付属:EXP端子専用ステレオケーブル
■寸法:90 (W) x 268 (D) x 62 (H) mm
■重量:1.3kg

製品レビュー

(投票数12人, 平均値:2.25)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

KORGのエフェクター

Nu:Tekt OD-S

Nu:Tekt OD-S

はんだ付け不要で真空管オーバードライブ・ペダルが作れる自作キット
Nu:Tekt OD-K1

Nu:Tekt OD-K1

nutubeを使用した真空管オーバードライブ製作キット(はんだ付け必要)
KORG Pitchblack Advance

KORG Pitchblack Advance

ベストセラー・ペダル型チューナー「Pitchblack」の次世代モデル
KORG Pitchblack mini

KORG Pitchblack mini

ロングセラー・チューナー「Pitchblack」のミニサイズモデル
KORG Miku Stomp

KORG Miku Stomp

ギターのピッキングに合わせてボーカロイド「初音ミク」が歌い出すボーカロイド・エフェクター

ボリュームペダルをお探しですか?

Dunlop DVP4

Dunlop DVP4

DVP3 をミニサイズにしたボリュームペダル
FREE THE TONE DVL-1H

FREE THE TONE DVL-1H

高音質で高い耐久性、滑らかで音楽的な音量変化を可能にしたボリュームペダル
KORG XVP-20

KORG XVP-20

ローインピーダンスのエクスプレッション/ボリュームペダル
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。