Malekko Heavy Industry GOATKEEPER波形の選択によって多彩なサウンドを生み出すことができるトレモロ・ペダル

Malekko Heavy Industry GOATKEEPER
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


トレモロ

28,458※1

発売時期:2019年8月

GOATKEEPERは、2007年にLightfoot Labsで制作されたGoatkeeperをMalekko Heavy Industryで再設計したモデル。波形の選択によってパーカッシブからスムースなもの、飛び道具的なものまで、多彩かつ個性的なサウンドを生み出すことができるトレモロ・ペダルです。

本機はLFOを2基搭載、各ステージで波形の選択とレート倍率の設定が可能です。
W1/W2ツマミで各LFOの波形を選択、LFO1/LFO2ツマミで各LFOのレートの倍率を設定、RATEツマミでトレモロのスピードを調節、DEPTHツマミでトレモロの深さを調節します。

2基のLFOは以下4つのモードで動作します。
シーケンシャル:2つのLFOが交互にプレイ
コンポジット:2つのLFOが同時にプレイされ、2波形を組み合わせたポリリズムなサウンド
モジュレーション:2つのLFOは同時に実行され、2つ目の波形で1つ目の波形をモジュレート
シングル:最初のLFOだけを使用するクラシックトレモロ

またTAP/SYNC端子からアナログクロックやゲート、トリガー、クロックトラックなど、トレモロのパルスとテンポを同期させることも可能です。


■コントロール:RATE, DEPTH, W1, W2, LFO1, LFO2
■リレー式トゥルーバイパス
■電源:9VDCアダプター(センターマイナス)、電池非対応

(このペダルを評価してみましょう!)
読み込み中...

商品レビュー

Malekko Heavy Industry GOATKEEPERの最初のレビューを書き込んでください!

この商品を...

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

ギター用ワイヤレス

  • ※1 Malekko Heavy Industry GOATKEEPERについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Malekko Heavy Industry GOATKEEPERの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Malekko Heavy Industry GOATKEEPER」ページ上部へ