SANSAMP BASS DRIVER DI

SANSAMP BASS DRIVER DI
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


プリアンプ , ベース用

23,544※1

発売時期:1994年

SansAmp BASS DRIVER DIは、ベースからの出力信号をミキサーなどに送るDI(Direct Injection:ダイレクト・ボックス)にオーバードライブの機能を持たせたエフェクター。ライブやレコーディング時にベースサウンドをラインで再生する、ベースプリアンプとして定番機種です。

ベースはライブ・レコーディング時にはベースアンプから出るとラインの音をミックスして音作りを行うというのは定石です。BASS DRIVER DIではPARALLEL OUTPUTからベースアンプへ、BALANCED XLR OUTPUTをミキサーへ繋ぎ、2つの出力を確保。ベース用オーバードライブ/ベースプリアンプ/アンプシミュレーターなど幅広い使い方が可能です(数々のメジャーツアーでもベースアンプはステージモニター役、 PAからの音はBASS DRIVER D.I.というセットアップが多く見られます)。

オーバードライブとして見慣れたツマミの中にBLENDというのがありますが、これは原音と歪み音のバランスを調節するためのコントロールで、このツマミの操作によってベース本来の芯のある音を損なわずにクリーンなトーンにも歪んだ音を得ることもできるという、SansAmpの重要なポイントとなっています。
また、BLENDで歪み成分を多くした時のゴリゴリとしたアグレッシブなドライブ・サウンド(MIDDLEツマミがない分ドンシャリ・サウンドの傾向が強い)もSansAmpの大きな魅力です。

ACTIVE XLR スイッチは XLR OUTPUT への出力 on/off を切替。
PHANTOM & GROUND CONNECT スイッチはグランド/リフト切替。


■コントロール:LEVEL、 BLEND、TREBLE、BASS、DRIVE、PRESENCE、PHANTOM & GROUND CONNECスイッチ、ACTIVE XLRスイッチ、
■接続端子:INPUT、PARALLEL OUTPUT、BALANCED XLR OUTPUT
■電源:9V電池、DC9Vパワーサプライ(センターマイナス)、ファンタム電源
■寸法:W95×H120×D50 mm
■重量:389g

(投票数24人, 平均値:3.75)
Loading...

「SANSAMP BASS DRIVER DI」に関連するレビュー・コメント

SANSAMP BASS DRIVER DIの最初のレビューを書き込んでください!

Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

SANSAMP BASS DRIVER DIのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

特集記事

  • ※1 SANSAMP BASS DRIVER DIについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • SANSAMP BASS DRIVER DIの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「SANSAMP BASS DRIVER DI」ページ上部へ