MXR Dookie Drive Pedal V4Green Dayの名盤『Dookie』のギター・サウンドを再現した歪みペダル

MXR Dookie Drive Pedal V4
メーカー
カテゴリ ディストーション
発売時期 2019年4月
価格 22,464 (税込) ※1

Dookie Drive Pedal V4は、Green Dayの名盤『Dookie』のギター・サウンドを再現したオーバードライブ/ディストーション・ペダルです。ギター/ボーカル Joe Armstrong(ジョー・アームストロング)氏がアンプ2台をミックスして作り上げたサウンドを再現すべく、ハイ・ゲインとクランチの2つの歪み回路が搭載されています。




開発にあたっては『Dookie』のレコーディングで使用されたアンプをMXRが借り受け、入念な分析やA/Bテストが行われています。
ハイ・ゲインとクランチ、2種類の歪み回路を搭載しており、「BLEND」ノブでこれらのバランスを調節することができます。これは『Dookie』のレコーディングの際に行われた2台のアンプのサウンドのミックスを再現しており、歪みペダル1台で重厚なサウンドを出力することができます。クランチ回路はハイ・ゲイン回路と比較して中音域がはっきりとしており、2つのチャンネルを組み合わせることで深い歪みと輪郭を両立したサウンド・メイクを行うことができます。
ハイ・ゲイン回路の歪み量は本体前面のノブにてコントロールできます。クランチ回路のゲイン、ボリュームは本体の裏蓋を開けた内部に格納されているトリマーで行います。
本機にはそのほかにも全体のトーン、レベルの調節ノブ、ミッドレンジをスクープするボタンなどのコントロールが搭載されており、『Dookie』サウンドの再現にはもちろんのこと、様々なシチュエーションにも柔軟に対応できる歪みペダルとしての運用にも最適です。


機能的には2019年に台数限定で販売された同コンセプトのペダル「DD25」、並びに「DD25 V2」、「DD25 V3」と相違はありませんが、本機もV2、V3のように筐体にあしらわれたデザインが大きく変更されています。初代機、V2、V3がメタリックなシルバーの筐体であったのに対し本機は真っ赤なビジュアルとなっており、過去作と比較しても飛び抜けて目立つルックスを備えた一台であるといえます。

Ver.1

仕様 ■コントロール:BLEND, OUTPUT, GAIN, TONE, SCOOP button, CRUNCH GAIN trimmer, CRUNCH VOLUME trimmer
■電源:9VDCセンターマイナス
■消費電流:11mA
■接続端子:INPUT, OUTPUT
■入力インピーダンス:770 kΩ
■出力インピーダンス:900 Ω
■公称出力レベル:-8 dBV
■SN比:89 dBV
■トーン・コントロール:±5 dB, 10 kHz
■SCOOP:-8 dB, 1 kHz
■HIGH GAIN:+9 dB to +70 dB, 1 kHz
■CRUNCH GAIN:+2 dB to +45 dB, 1 kHz
■バイパス方式:トゥルー・バイパス

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

製品レビュー

(投票数9人, 平均値:3.67)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

MXRのエフェクター

MXR CSP041 HYBRID FUZZ

MXR CSP041 HYBRID FUZZ

シリコン/ゲルマニウム両トランジスタを組み合わせたファズ・フェイス系ペダル
MXR CSP042 X THIRD MAN HARDWARE DOUBLE DOWN PEDAL

MXR CSP042 X THIRD MAN HARDWARE DOUBLE DOWN PEDAL

Third Man HardwareとMXRのコラボによって誕生したシグナル・スプリッター/ブースター
MXR M249 Super Badass Dynamic O.D.

MXR M249 Super Badass Dynamic O.D.

MOSFETクリッピングによるチューブライクなサウンドが特徴のオーバードライブ
MXR CSP039 Duke of Tone

MXR CSP039 Duke of Tone

ANALOG.MANの名機「King of Tone」が再解釈され、誕生した歪みペダル
MXR M94SE Fat Sugar Drive

MXR M94SE Fat Sugar Drive

Centaur系クローン「Sugar Drive」をPhase 90サイズの筐体に移植したモデル
MXR Jerry Cantrell Firefly Talk Box

MXR Jerry Cantrell Firefly Talk Box

ジェリー・カントレル氏のためにデザインされたトーク・ボックス

ディストーションをお探しですか?

Mad Professor One 1

Mad Professor One 1

ブラウンサウンドを再現するために作られたディストーション/リバーブ・ペダル
ROCKTRON Rampage XJ

ROCKTRON Rampage XJ

ROCKTRONのハイゲイン・ディストーション「Rampage」の日本限定復刻モデル
BOSS Power Stack ST-2

BOSS Power Stack ST-2

ビンテージ・スタック・アンプのサウンドとBOSSオリジナルの歪みサウンドを融合させたペダル
BOSS ML-2 Metal Core

BOSS ML-2 Metal Core

デスメタル直系の重厚で攻撃的な歪みサウンドをつくり出すハイゲイン・ディストーション・ペダル
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。