One Control Baby Blue OD

One Control Baby Blue OD
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


オーバードライブ

21,384※1

発売時期:2018年2月

Baby Blue ODは、Mad Professorなどのエフェクターの回路設計を手がけるBJF(Bjorn Juhl)氏が手がけるスウェーデンのエフェクターブランド「BJF Electronics(BJFE)」から2000年12月16日にリリースされたBJFを代表するオーバードライブ「Baby Blue OD」をBJF本人の手で新たに設計、リーズナブルに生まれ変わったコンパクトなオーバードライブ・ペダルです。

同じくOne ControlからBJFEシリーズとして「Honey Bee OD」がリリースされていますが、今回はBJFEシリーズの第2弾の作品となっています。

"Fuzz1"という名前がつけられたオリジナル「Baby Blue OD」はダイナミックなオーバードライブとファズが融合し、アメリカンアンプを改造した最高級アンプの音色に似ている(いわゆるダンブル系)と評され、現在では入手困難となっているモデルです。NOSパーツが採用されたオリジナルと異なり、One Control製ではNOSパーツを使わずにBJF本人が認めたオリジナルのサウンドを再現、コストダウンを実現し手に入れやすい価格帯に収まっています。

シンプルな3ツマミのみの操作によってクランチから心地良いオーバードライブ、Driveをあげていくとハードなドライブサウンドと、アンプの大小や真空管/トランジスタを選ばず、「クリーンからドライブまで自在にコントロールできる」というコンセプト通りの音作りが可能となっています。


■コントロール:Volume, Treble, Drive
■電源:9Vアダプター(センターマイナス)
■消費電流:1.5mA
■寸法:31Wx113Dx61H mm(突起含まず)
■重量:約295g

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「One Control Baby Blue OD」に関連するレビュー・コメント

One Control Baby Blue ODの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

One Control Baby Blue ODのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 One Control Baby Blue ODについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • One Control Baby Blue ODの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「One Control Baby Blue OD」ページ上部へ