Empress Echosystem

Empress Echosystem
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ディレイ

62,640※1

発売時期:2017年10月

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

Empress Echosystemは、25種類以上のディレイモードを用意、2系統のステレオ・ディレイを搭載し、それら2つを直列/並列/LRに並べるなど、多彩な操作系統と組み合わせてディープな音作りが可能、Empressらしく圧倒的な高音質を誇る多機能ハイエンド・デジタルディレイとなっています。

本機は32bit内部演算処理による24bit/48kHzのスタジオ品質のプロセッシングを採用、音質劣化は全くなく、ハイクオリティ・オーディオによるディレイ・サウンドが得られます。

ディレイモードは digital/tape/analog/multi/mod/filter/ambient/delay + reverb/reverse/stutter/lo – fi/whisky とmodeツマミによって12種類から選択できるほか、各モードには複数のバリエーションが用意され、合計36種類以上ものスタジオ品質のアルゴリズムが用意されています。
デジタル/BBD素子を使ったアナログはもちろん、ディレイ+高品位リバーブ、EchoplexやRE-201などのテープエコー、Deluxe Memory Manなど、往年の名機アナログディレイのサウンドも再現されています。

ディレイサウンド

搭載されているディレイモードについて紹介していきます。

digital


全帯域幅において歪みのない、クリーンで美しいデジタルディレイです。

Pristine:thing 1/thing2ツマミでモジュレーションの深さ/スピードが調節できます。
Short Stuff 1980:ショートディレイ
Ping Pong:ピンポンディレイ
Dynamic Duck:入力が大きい時はエフェクトを小さく、入力が小さくなるとエフェクト設定値に戻る(弾いている時はディレイは抑えられ、フレーズが終わる時になると強調される)
Dynamic Feedback:入力が大きい時はゲートを閉じフィードバックを小さく、入力が小さくなるとゲートは開かれフィードバックが設定値に戻る

tape


クラシック&ビンテージの美しいテープ・ディレイを再現したモードです。

New Tape:Empress Vintage Modified Superdelay (VMSD)譲りのテープエコー。thing1/thing2でモジュレーションを追加
Old Tape:劣化したテープによる音質の曇りが再現された、古いテープエコー
Echoplex:1970年代の歴史的テープエコーの銘機、Echoplex EP-3のサウンドを完璧に再現。thing1/thing2でサーチュレーションとモジュレーションを追加
Space Echo:銘機Roland RE-201 Space Echoを再現。thing1/thing2でサーチュレーションとモジュレーションを追加

analog


BBD素子を使ったアナログ・ディレイです。

BBD:Maxon AD9のエミュレート。thing1/thing2でサーチュレーションとモジュレーションを追加
Tube BBD:アナログディレイに真空管の質感を加えたモード
Deluxe Memory Boy:Deluxe Memory Manを再現。thing1/thing2でヴィブラート/コーラスを追加

multi


タップのパターンをフィードバックに適応することができるリズム・ディレイです。

Digital Multi-Tap
Tone Taps
Preset Patterns

filter


LFOとダイナミック・フィルターによるフィルター・ディレイです。

Pulse Filter:周波数が上下するバンドパス・フィルター
Warp Filter
Swoosh Echo:スウォッシュ効果のディレイ

ambient


美しいきらめきや揺らぎを演出、美しいサウンドスペースを生み出すアンビエント・ディレイです。

Drunk Ewok (Lost in Space):マルチタップ・ディレイとリバーブが複合した幻想的なサウンド
Triggered Swell:滑らかなアタックを加えるディレイ
Triggered Multi-Swell:Triggered Swellのマルチタップ・パターン

delay+reverb


ディレイとリバーブを同時使用できるモードです。

Hall:ディレイとホールリバーブのミックス
Plate:ディレイとプレートリバーブのミックス

reverse


逆回転(リバース)ディレイです。

Reverse Delay:スタンダードなリバースディレイ
Reverse Dual Pitch:2つのリバースディレイに異なるピッチを与える
Triggered Reverse:音符の前にある音を逆方向に再生

stutter


フレーズの最後をリピートして強調するディレイです。

Chop Mode:ON/OFFスイッチで入力信号を刻んだような、トレモロを感じるディレイ
Auto-Stutter:トランジエントを自動検出し、レコーディングとループをセット

lo-fi


古いラジオや壊れたスピーカーのようなローファイサウンドのディレイです。

Old Timer
Digital Death:8bitライクなデジタル・ローダイ・サウンド

whisky


定義できない、変態的なディレイです。

Knobs’ Seesaw
Christopher Glitchens


動画を確認すると、いずれのサウンドも極めてクオリティが高いことがわかりますね。これらのディレイモードを2系統(デュアルエンジン)のディレイと組み合わせ、さらにそれぞれに異なる設定を読み込ませることもできるので、高品質かつ、極めて複雑なディレイサウンドを生み出すことが可能です。
また本機に外部エクスプレッション・ペダルを繋ぐことで、全てのパラメータを割り当てて足元でリアルタイム操作することができます。

トゥルーバイパス/バッファードバイパスの切替に対応。エフェクトOFF時にディレイサウンドを残すか残さないか、選択することができます。

お気に入りのサウンドはプリセット保存が可能。メーカーが提供するアルゴリズムをSDカード経由で本体にダウンロードして使うこともできます。

Empress Echosystem

■コントロール:mode、delyatime/ratio、mix、output、feedback、tone、thing1、thing2
■接続端子:ステレオ入出力、control port、DC IN
■スイッチ:tap、shift、scroll、bypass
■タップテンポ機能
■SN比:>104dB
■寸法:W95 x D145 x H57 mm
■重量:680 g

「Empress Echosystem」に関連するレビュー・コメント

Empress Echosystemの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Empress Echosystemのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 Empress Echosystemについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Empress Echosystemの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Empress Echosystem」ページ上部へ