FLYING TEAPOT Jubilee Preamp

FLYING TEAPOT Jubilee Preamp
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


プリアンプ

31,900※1

発売時期:2018年1月

Jubilee Preampは、JCM800をベースにしたマーシャル50周年記念モデルであり、スラッシュ、ジョン・フルシアンテ、リッチー・サンボラ、ジョー・ボナマッサなどそうそうたるギターヒーロー達に愛用された名機アンプヘッド「Marshall 2555 Jubilee(通称シルバー・ジュビリー)」のサウンドを再現したペダルサイズのプリアンプです。

FLYING TEAPOTは過去にマーシャル・プレキシアンプのサウンドを再現したプリアンプ・ペダル「59 preamp」をリリースし、高い評価を得ています。今回登場した「Jubilee Preamp」は59 preampよりもさらに歪みが強く、クランチ/リードの2chとなっているため、より多彩なサウンドメイキングが可能となったモデルです。
また59 preampにはなかったフットスイッチが搭載されているものの、前作同様エフェクトのON/OFFではなく2つのチャンネルを切り替えるものとなっており、電源を入れ本体とケーブルを繋ぐと常にどちらかのチャンネルがONの状態になります。

コントロールは3バンドEQ、プレゼンス、インプットゲイン、クランチch用のマスター、リードch用のゲイン及びマスターという構成。2チャンネルは個別に音量調節ができるようになっています。
クランチチャンネルはCLIPスイッチの切替によって2段階のゲインステージを選択することができます。リードチャンネルはダイオードクリッピング回路を用いられ、INPUT GAINとLEAD GAINの組み合わせによってJCM800程度の歪みからJVMシリーズのようなモダンハイゲインまでをカバーすることができます。EQの効きも良好で、中域を押し出したドライブサウンド/低域高域を強調したドンシャリサウンドと、柔軟なサウンドメイクが可能です。

マーシャルアンプの王道ロックサウンドを再現した所謂マーシャル系エフェクターは実に多くリリースされていますが、多くがプレキシアンプやJCM800、ブラウンサウンドを再現するものとなっています。シルバー・ジュビリーを再現したものは少なく、本機はJubilee系ペダルの本命というべき製品となるでしょう。
マーシャル系歪みエフェクター特集


■コントロール:PRESENCE, BASS, MIDDLE, TREBLE, INPUT GAIN, CRUNCH MASTER, LEAD MASTER, LEAD GAIN, CLIPスイッチ
■電源:DC9Vアダプター(センターマイナス)、電池非対応
■消費電力:約20mA
■寸法:130×80×H50 mm
■重量:約480g

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「FLYING TEAPOT Jubilee Preamp」に関連するレビュー・コメント

FLYING TEAPOT Jubilee Preampの最初のレビューを書き込んでください!

FLYING TEAPOT Jubilee Preamp を...

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 FLYING TEAPOT Jubilee Preampについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • FLYING TEAPOT Jubilee Preampの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「FLYING TEAPOT Jubilee Preamp」ページ上部へ