Mooer Micro Preamp 01967年製マーシャル・プレキシアンプのサウンドをコピーしたプリアンプ・ペダル

Mooer Micro Preamp 019
メーカー
カテゴリ プリアンプ
発売時期 2018年11月
価格 9,980※1

Micro Preamp 019は、ロックの黄金期を彩ったマーシャルの1967年製50Wプレキシアンプのサウンドをモデリングしたミニサイズのデジタル・プリアンプ・ペダル。トレイシー・ガンズ氏所有の1967年製50Wプレキシアンプをモデリング、分厚いローエンドの面影を残しながら全体的にバランスされたサウンドを再現しています。

超コンパクトな本体に5つのツマミと1つのボタン、フットスイッチを搭載。3バンドEQ、2チャンネル仕様、キャビネットシミュレータ内蔵、フットスイッチはアクティブ/バイパスだけでなくチャンネル切替えスイッチとして使うこともできるなど、小さな筐体に機能が満載です。

CH/CABボタンによって独立した2つのチャンネルを選択可能。ディティール豊かなブルーチャンネル、厚みのあるミドルゲインディストーションを作るレッドサウンドと、1970年代ロックを体現するサウンドを切り替えることができます。またチャンネル切り替えによってツマミのパラメータに影響は及びません。ツマミこそ共通ですが、一度作った音はチャンネルを切り替えてツマミを動かしても影響することがありません。

キャビネットシミュレータを搭載しているので、ラインレコーディングやPAに直接信号を送って演奏することが可能。CH/CABボタン長押しでキャビネットシミュレータ機能がOFFになり、アンプのセンドリターンに繋ぐこともできるなど、様々な使い方ができます。

フットスイッチは通常のエフェクトON/OFFの使い方のほかに、2秒間長押しによって2つのチャンネルを切替える役割への変化します。常時ONで使いたい時に有効です。

Micro Preamp 019

仕様 ■コントロール:VOL, GAIN, TRE, MID, BASS, CH/CABスイッチ
■電源:DC9Vアダプター(センターマイナス)、電池非対応
■消費電流:300mA
■寸法:93.5mm(D)×42mm(W)×52mm(H)
■重量:160g

製品レビュー

(このペダルを評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Mooerのエフェクター

MOOER D7

MOOER D7

6種類のディレイとルーパー機能を搭載、プリセット保存も可能なミニサイズ・ペダル
MOOER A7

MOOER A7

7種類のリバーブを搭載、プリセット保存、現代的なTrail機能を搭載したミニサイズ・リバーブ
MOOER GE250

MOOER GE250

MOOER「GE200」の一つ上位となるミドルグレードのマルチエフェクター
MOOER E7

MOOER E7

7種類のギターシンセ・トーンとアルペジエイターを搭載したギターシンセ・ペダル
MOOER GE150

MOOER GE150

IR搭載、スマホにも繋ぐことができるコンパクトマルチ
MOOER Tone Capture GTR

MOOER Tone Capture GTR

ギター1本で複数のギタートーンを自由自在に操ることができるペダル

プリアンプをお探しですか?

SANSAMP BASS DRIVER DI-LB

SANSAMP BASS DRIVER DI-LB

多弦ベースの低音域をクリアに歪ませることができるベース用プリアンプ/DI
Tech21 Sansamp Liverpool

Tech21 Sansamp Liverpool

VOXアンプをモデリングしたプリアンプ・ペダル
Tech21 California

Tech21 California

MESA BOOGIE Markシリーズ/レクチファイア系のアンプをシミュレートしたプリアンプ
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。