BOSS JB-2 Angry Driver

BOSS JB-2 Angry Driver
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


オーバードライブ , ディストーション

21,600※1

発売時期:2017年10月14日(土)

JB-2 Angry Driverは、2017年にBOSSコンパクト・エフェクター40周年を記念し、BOSSとJHS Pedalsの共同開発によって誕生したオーバードライブ・ペダル。「BOSS BD-2 Blues Driver」と「JHS Pedals Angry Charlie」2つのペダルをベースに、それぞれの良い部分を1台のペダルに凝縮させたモデルです。

BOSSは言わずとしれた国産ブランド。コンパクト・エフェクターはもちろん、近年では真空管なしでブラウンサウンドを再現したアンプヘッド「BOSS WAZA Amp Head」、そのコンボアンプ版「BOSS KATANAシリーズ」など、ギターアンプも手がけています。
一方JHS Pedalsは2007年に設立されたアメリカのエフェクターブランド。歴史の浅いブランドながら一台一台ハンドメイドされるペダルは既にプロアマ問わず高い人気を博しています。また「BOSS BD-2」の修理を機にブランドを発足させた経緯を持つなど、BOSSとは遠からぬ縁を感じてしまうブランドでもあります。
そんな2ブランドがコラボした本機は、JHS Pedalsブランドの発端となった「BOSS BD-2」と、JHS Pedalsの定番ドライブ・ペダル「Angry Charlie(現行モデルはAngry Charlie V3)」、両ブランドの代表的な2機種のサウンドが1台に凝縮された形となっています。

コンパクトながら2軸式ノブを3つ装備した計7つのコントロールを搭載、フットスイッチの操作で2つのドライブを交互に切り替えたり、MODEツマミの操作で2つのドライブを直列や並列に接続させるなど、様々な音作りができるように設計されています。

2つのドライブサウンドはそれぞれ「BOSS」「JHS」と表記され、それぞれにLEVEL/TONE/DRIVEのコントロールが可能です。BOSSモードはブースターからオーバードライブ、JHSモードではマーシャル系オーバードライブ〜ディストーションと、それぞれ異なるサウンドキャラクターをカバーしており、様々な表情の歪みサウンドが作れます。
MODEは
・JHS:JHSのみ
・BOSS:BOSSのみ
・JHS/BOSS:JHS/BOSSを切り替えて使用
・J ▶︎ B:JHS → BOSSの順
・B ▶︎ J:BOSS → JHSの順
・PARALLEL:JHSとBOSSを並列接続で使用
と多彩な接続方法に対応。単体で使う/切り替えて使う/両方ONにする、さらに接続順を選ぶ/並列で繋ぐなど、幅広いルーティングを選択することができます。

LEDはBOSSモード時は青、JHSモード時は赤、両方ONの時は紫に点灯。
オプションのフットスイッチ(FS-5L/FS-6/FS-7)を接続することで、モードの切替やエフェクトのON/OFFをリモートコントロールすることができます。


■電源:9V電池 、AC アダプター
■消費電流:50mA
■寸法:73 (W) × 129 (D) × 59 (H) mm
■重量:440g

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「BOSS JB-2 Angry Driver」に関連するレビュー・コメント

BOSS JB-2 Angry Driverの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

BOSS JB-2 Angry Driverのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 BOSS JB-2 Angry Driverについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • BOSS JB-2 Angry Driverの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「BOSS JB-2 Angry Driver」ページ上部へ