Dwarfcraft Devices Gears

Dwarfcraft Devices Gears
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


その他 , オクターバー , オーバードライブ

37,313※1

発売時期:2015年3月

Dwarfcraft Devicesの「Gears」は、オーバードライブやオクターバー、リゾナントフィルターなどの要素を兼ね備えたユニークなエフェクターです。絵に描いたような変態系ペダルで、世界中のエフェクターマニアから高い評価を得ているモデルです。

本機最大の特徴は、不安定かつ強烈なドライブサウンドです。搭載されている様々なパラメーターを操作することで、エレキギターとは思えない極太サウンドを作り出すことができます。その音はもはや、パンチの効いたシンセサイザーです。

IN端子から入力されたギターサウンドはパラメーターが固定されているドライブセクションに入り、歪みが加えられます。続いて、2つのシグナルウェーブを生成するクロックディバイバーを通り、1オクターブ下の音と、2オクターブ下の音を加えます。

最後にフィルターセクションに入り、2つのフィルターを通った音声信号が出力されます。このように、入力された音声信号を段階的に加工し、シンセサイザーのようなサウンドを作り出しているのです。

コントロールに関しては、1と/2、/4、Drive、Freq、Rez、Masterといった計7つのツマミを備えています。また、OUT端子の横にあるXPRESS端子にエクスプレッションペダルを接続することで、Freqのパラメーターを足元で操作できるようになります。ワウペダルと同じような感覚で、演奏に表情を与えることが可能です。

本体左上にある1は、ドライブサウンドの音量レベルを調整するツマミです。それに対して/2は1オクターブ下の音量レベルを、/4は2オクターブ下の音量レベルを調整するツマミになります。これらのコントロールを回すほど、不安定なサウンドに変化していきます。

Driveは歪み量を調整するツマミになります。Freqは高音の周波数を操作するツマミ、Rezは周波数の肩を持ち上げ、自己発振する強烈なサウンドに変化させるツマミになります。そして Master で、最終的な出音の音量調整を行います。とにかく個性が強く、使いこなすのも難しいですが、他のペダルには真似のできない唯一無二のサウンドが魅力です。


■コントロール:1,/2,/4, Drive, Freq, Rez, Master
■入出力:IN, OUT, XPRESS
■電源:DC9Vアダプター

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「Dwarfcraft Devices Gears」に関連するレビュー・コメント

Dwarfcraft Devices Gearsの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Dwarfcraft Devices Gearsのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

特集記事

  • ※1 Dwarfcraft Devices Gearsについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Dwarfcraft Devices Gearsの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Dwarfcraft Devices Gears」ページ上部へ