Mooer Preamp Live「Micro Preamp」シリーズ12種類を搭載する他、キャビネット・シミュレータ/ブースター/ノイズゲートなど搭載したマルチプリアンプ

Mooer Preamp Live
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


プリアンプ

46,224※1

発売時期:2018年7月

(投票数34人, 平均値:3.41)
Loading...

Preamp Liveは、MOOERがここまでリリースしてきたミニサイズのプリアンプ・ペダル「Micro Preamp」シリーズ12種類をプリセットに搭載し、複数のアンプモデルが使えるほか、自分好みのアンプトーンの作成/IRロード対応のキャビネット・シミュレータ/ブースター/ノイズゲートなども搭載した、マルチプリアンプ・ペダルです。

「Preamp Live」のコントロール

Mooer Preamp Live:コントロール

コントロールは上段にVOL/GAIN/3バンドEQ/BOOST、中段にマスターコントロール、下段に4つのフットスイッチを配置しています。

ブースターはPRE(プリアンプの前)/POST(プリアンプの後)どちらにもかけることができる2つのブースト機能を搭載しています。BOOSTツマミをプッシュしてPRE/POSTどちらにかけるかを切り替えます。PRE BOOSTは音を太く中域を強調、POST BOOSTは0~6dBの範囲でクリーンブーストがかかります。またBOOSTスイッチを長押しすることでノイズゲートにアクセスすることができます。ノイズゲートもPRE/POSTの2方向からかけることができます。

中段マスターコントロール部分はグローバルなセッティングを行うエリアです。MASTERは全体の音量調節、PRESENCEは全体のプレゼンス調節、FX LEVELはエフェクトループからの信号の音量調節を行います。CAB SIMスイッチはシミュレートのON/OFFを切り替えます。

「Preamp Live」のプリアンプ機能

MOOER Micro Preamp シリーズ MOOER「Micro Preamp」シリーズ

12種類のプリアンプは、ほとんどのアンプサウンドがMOOER「Micro Preamp」シリーズのペダルから移植されています。MOOERからはMicro Preampシリーズのプリアンプにエフェクトを追加したマルチエフェクター「GE200」もリリースされています。本機も両機種に準拠したサウンドが得られます。

  • GAS STATION CL:Micro Preamp 001、Diezel Hagenのクリーン
  • GAS STATION DS:Micro Preamp 001、Diezel Hagenの歪み
  • UK GOLD A:Micro Preamp 002、Marhsall JCM900のクリーン
  • UK GOLD B:Micro Preamp 002、Marhsall JCM900の歪み
  • Blueno CL:ハイエンド・ハンドメイド・チューブアンプのクリーン
  • US CLASSIC OD:Micro Preamp 006、Fender Blues deluxeの歪み
  • UK GOLD DS:Micro Preamp 012、FRIEDMAN BE-100の歪み
  • BROWN SOUND 3DS:Micro Preamp 005、EVH5150の歪み
  • Cali Mk3 CL:Micro Preamp 008、Mesa Boogie MKIIのクリーン
  • Cali Mk3 DS:Micro Preamp 008、Mesa Boogie MKIIの歪み
  • TWO STONE CL:Micro Preamp 010、TwoRock Coralのクリーン
  • TWO STONE DS:Micro Preamp 010、TwoRock Coralの歪み

各アンプモデルは対応するフットスイッチABCという3つのバンクにそれぞれ格納されています。3つのバンクにはそれぞれ4つのチャンネルが存在し、「Preamp Live」は4つのチャンネルを持ったアンプヘッドを3つ並べて使うイメージで扱うことができます。

またPC用ソフトウェアやiOSアプリを使用することで、さらに50種類のプリアンプモデルを追加して、実質62種類のアンプモデルをチャンネルに割り当てることが可能となっています。ソフトウェアはBluetoothにも対応し、モバイルアプリからワイヤレスでアンプモデルを編集することも可能です。

キャビネットシミュレート

各プリアンプ毎には個別のキャビネットシミュレートが割り当てられ、IRロードにも対応しています。キャビネットシミュレートの変更はソフトウェアから行います。XLR端子も用意されているため、本機からPAミキサー宅に直接信号を送ることもできます。

TONE CAPTURE機能

外部機器のフィードバックサンプリングによって特殊なEQステージを作り、外部アンプのプリアンプ特性やプリアンプペダルの特性をキャプチャーするというTONE CAPTURE機能を搭載。まるでプロファイリングアンプ「KEMPER」にも似たこの機能によって、自分好みのアンプサウンドのプリアンプ特性をキャプチャーし、保存/呼び出しが可能です。

エフェクトループ

本機のエフェクトループは、通常の「シリアル(直列)エフェクトループ」、プリアンプセクションをバイパスできる「A/Bモード」という2つのモードを備えたプログラマブルなものになっています。A/Bモード時では、外部ギターアンプのプリアンプとPreamp Liveのプリアンプを切り替えるといった使い方も可能です。

Mooer Preamp Live:リアパネル

■コントロール:VOL, BASS, MID, TREBLE, GAIN, BOOST, MASTER, PRESENCE, FX LEVEL, CAB SIM
■接続端子:INPUT, OUTPUT, SEND/RETURN, XLR OUT, MIDI IN/OUT, PHONES(ミニプラグ), GND/LIFTスイッチ, USB
■サンプリング:24bit/88.2kHz
■S/N比:103dB
■消費電流:600mA
■電源:9~12VDCアダプター
■寸法:230mm x 130mm x 5654mm
■重量:1.18kg

商品レビュー

Mooer Preamp Liveの最初のレビューを書き込んでください!

Mooer Preamp Live を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 Mooer Preamp Liveについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Mooer Preamp Liveの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Mooer Preamp Live」ページ上部へ