Source Audio SA271 ZIOオール・アナログのプリアンプ/ブースト・ペダル

Source Audio SA271 ZIO
メーカー
カテゴリ プリアンプ
発売時期 2022年4月
価格 27,500 (税込) ※1

SA271 ZIOは、Shoe PedalsのChristopher Venterとのコラボレーションによって誕生した、SOURCE AUDIO初のオール・アナログのプリアンプ/ブースト・ペダルです。最大+20dBの強力なブーストや4種類のディスクリート回路など、使い勝手抜群の一台です。

コントロール

「OUTPUT」ノブは出力レベルを調節する、マスター・ボリューム的役割を担うノブです。ブーストは最大+20dB、カットは約-2dBまで行うことが可能で、クリーン・ブーストはもちろんのこと、ONにすることで音量を下げるようなセッティングも可能です。ユニティー・ゲイン(±0dB)は9〜10時付近です。
「CIRCUT」ノブで、「JFET」、「LOW-CUT」、「STUDIO」、「E-PLEX」の4つのディスクリート回路から選択します。各回路はパフォーマンスを最大化するために綿密に設計されており、それぞれセットアップによって異なる反応を示します。各回路の名称と詳細については後述します。
「SWITCH」トグル・スイッチは、フットスイッチの動作を設定する2WAYトグル・スイッチです。通常のON/OFFスイッチとして使用するのはもちろんのこと、バイパス時に出力をミュートするMUTEモードを選択することが可能です。MUTEモードではTUNER/LINE出力は影響を受けないため、メインの出力から音を出すことなくチューニングを行うことができます。
「TONE」トグル・スイッチで、仮想ケーブルの長さを選択します。

BRIGHT

ローインピーダンスの短いケーブルをシミュレートしており、ペダルを多く接続した場合や長いケーブルの使用によって失われたトップ・エンドを維持、回復させます。

MED

中ぐらいの長さのケーブルをシミュレートする、トーンへの影響が最も少ないモードです。

DARK

ハイ・インピーダンスの長いケーブルをシミュレートしたモードです。スタジアム規模でのシステムや、曲がりくねった長いケーブルのサウンドを再現します。意図的にこのようなケーブルを使用することで高音域を削ぎ落とすプレイヤーも少なからず存在しますが、本機ではケーブルを用意することなく、そのようなサウンドをスイッチひとつで再現することができます。

SA271 ZIO:接続端子

搭載されている4つのプリアンプ回路

JFET

真空管アンプに近い、歪みの少ないバッファー/ブースト・トーン。高品質のBurr-Brown製JFET入力オペアンプを使用しており、透明感がありながらも刺々しさや過度のブライトネスを加えないよう設計されています。スタジオやホーム・レコーディングの環境において、長いケーブルを使用する場合のバッファやブースターとしてだけでなく、多くのスタジオ機器に見られるDIやライン入力をより自然なサウンドにするためにも非常に有効です。また、ライブ演奏を録音した後、スタジオでクリーン・アップして公式リリースする場合など、ダイレクト・サウンドをキャプチャして後でリアンプするためのバッファード・スプリッターとしても使用できます。

LOW-CUT

ギター/ベースのサウンドのミックスの際に起こりがちな、過剰な低周波の鳴りを取り除くように設計されています。STUDIOモードとは異なり、BASS CUTモードは中低域やプレゼンス周波数には影響を与えず、代わりに低音域を減らすことでヘッドルームを改善し、タイトなサウンドを提供します。ギターのネック・ピックアップ、一部のベース、シンセなど、ライブやスタジオでのミックスでブーミーでオーバーパワーになりがちなサウンドに特に有効です。また、シグナル・チェーンの中に他のペダルがあり、ONにした際の低域の薄さが問題となる場合、BASS CUTモードを常時バッファーとして使用し、あらかじめその低域を減らしておくことができます。こうすることで均一で低音レスポンスを得ることができ、アンプのトーン・スタックやEQペダルを使って適宜補正しやすくなります。

STUDIO

ギターとベースに使用される人気の高いスタジオ・ミキシングのトリックをベースにしているモードです。1950年代から今日に至るまでレコーディングで使用されている有名な 「Pultec Trick(Pultec EQを用いたローエンドの処理)」をベースにした EQカーブと、音の明瞭さを向上させるその他の試行錯誤のメソッドを組み合わせたものです。このモードではローミッド・カットが「泥」のような周波数を取り除き、アッパー・ミッドレンジが穏やかに存在感を増し、ハイパス・フィルターによって低域のゴツゴツ感が抑えられ、自然なサウンドが得られます。このモードを使用することで、低域の鳴りや重さが抑えられ、ミックスの中でもギターやベースのサウンドが明瞭で、かつ馴染みの良いものとなり、より洗練されたサウンドを得ることができます。ファズやオーバードライブ・ペダルの後段でのトーン・シェイピングにも有効です。

E-PLEX

1970年代初期のテープエコー・ユニットのフィーリング、キャラクター、周波数特性を再現したモードです。ビンテージ・スタイルのFETバッファ/ブースト・トーンで、ウォームでクリア、そして少しダーティなサウンドを提供します。テープエコーのプリアンプのサウンドは当時から人気が高く、現代でもプリアンプ部のみをペダル化したエフェクター等がリリースされ、人気を集めています。テープエコーのオリジナルのユニットでは出力インピーダンスがかなり高く、ケーブルが長くなると高域が削られてしまいます。これはコントロールが難しい要素ではありますが、同時にテープエコー・サウンドのトップエンドのキャラクターの一部でもありました。本機では「TONE」トグル・スイッチにより、ユニットの後に短いケーブルを使用した状態(アンプの近くや上に置いているような状態)など、ケーブルの長さによって変化する音を内部で再現することができます。この組み合わせにより、明るすぎずブーミーすぎない、使いやすいサウンドを得ることができます。

仕様 ■コントロール:OUTPUT, CIRCUIT selector, TONE(BRGIHT/MED/DARK) toggel switch, SWTICH(BYPASS/MUTE) toggle switch
■電源:9-18V DC - センターマイナス、バレルポジティブプラグ、内径2.1 mm、外径5.5 mm
■消費電流:20mA
■接続端子:INPUT, MAIN OUTPUT, TUNER/LINE OUT
■入力インピーダンス:1MΩ
■出力インピーダンス:150Ω
■バイパス方式:トゥルー・バイパス
■外形寸法
長さ:10.5 cm(4.1インチ)
幅:6.00cm(2.36インチ)
高さ(ノブ、フットスイッチを除く):4 cm (1.57 inches)
高さ(ノブ、フットスイッチを含む):5.65 cm
■重量:280グラム(0.625ポンド)

製品レビュー

(このペダルを評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Source Audioのエフェクター

Source Audio SA250 ULTRAWAVE

Source Audio SA250 ULTRAWAVE

シンセサイザー的な前代未聞のドライブ・サウンドが特徴の歪みペダル
Source Audio SA270 EQ2 Programmable Equalizer

Source Audio SA270 EQ2 Programmable Equalizer

世界最強スペックを誇るチューナー搭載プログラマブル・イコライザー
SOURCE AUDIO SA249 C4 SYNTH

SOURCE AUDIO SA249 C4 SYNTH

独立4ボイスのサウンドを組み合わせての音作りが可能な次世代ギターシンセ・ペダル
SOURCE AUDIO SA263 COLLIDER

SOURCE AUDIO SA263 COLLIDER

デュアルDSPによる高品位な12種類の厳選したディレイとリバーブを搭載した空間系ペダル
Source Audio SA247 True Spring Reverb

Source Audio SA247 True Spring Reverb

ブラックフェイス期のフェンダーアンプに搭載されたスプリングリバーブ/トレモロを再現したペダル
Source Audio SA262 Ventris Dual Reverb

Source Audio SA262 Ventris Dual Reverb

2基のDSPを装備、12種類のリバーブサウンドを搭載した多機能ハイエンドリバーブ

プリアンプをお探しですか?

Mooer Micro Preamp 002

Mooer Micro Preamp 002

「Marshall JCM900」のサウンドを収録したミニサイズのプリアンプ
MAD PROFESSOR Super Black FAC

MAD PROFESSOR Super Black FAC

ブラックフェイス期のフェンダーサウンドにSweet Honey Overdriveの回路を搭載したペダル
Mooer Micro Preamp 003

Mooer Micro Preamp 003

Koch のハイゲインアンプ「Powertone」のサウンドを収録したミニサイズのプリアンプ
Mooer PREAMP MODEL X2

Mooer PREAMP MODEL X2

高品位な28種のアンプモデルをペダル・サイズで運用できるデジタル・プリアンプ
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。