Old Blood Noise Endeavors WHITECAP新しいテクスチャのトレモロサウンドを生み出すことができるデュアルトレモロ・ペダル

Old Blood Noise Endeavors WHITECAP
メーカー
カテゴリ トレモロ
発売時期 2019年7月
価格 25,175 (税込) ※1

「トーンバグ・ディストーション」は、クラシックロックの基本となる様な、 豊かで、まるでチューブサウンドのような素晴らしい歪を生み出します。 使い方はこれ以上無いくらい簡単です。シンプルにGAINノブで どのくらい歪ませるかを決定し、TONEノブで歪の音色を調整します。

押さえ気味にしてブルージーなクランチから、 何もかも切り裂く叫び声のような激しいサウンドまで、様々な歪を生み出します。(amazonより抜粋)

仕様 ■コントロール:RATE1、DEPTH1、VOLUME1、RATE2(RAMP)、DEPTH2、VOLUME2、WAVEFORMスイッチ、SEROES/PARALLEL、BYPASS、TAP、SUBDIVISIONスイッチ
■トゥルーバイパス
■電源:9VDCアダプター(センターマイナス)、電池非対応
■消費電流:106mA

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

製品レビュー

(このペダルを評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Old Blood Noise Endeavorsのエフェクター

Old Blood Noise Endeavors Beam Splitter

Old Blood Noise Endeavors Beam Splitter

入力信号を3つにスプリットし異なるエフェクトをかける事ができるペダル
Old Blood Noise Endeavors BL-37 Reverb

Old Blood Noise Endeavors BL-37 Reverb

シンプルなコントロールでユニークな音像が得られる「BL」シリーズのリバーブ・ペダル
Old Blood Noise Endeavors Sunlight Reverb

Old Blood Noise Endeavors Sunlight Reverb

残響音が飽和し移り変わっていくというアイデアを用いたユニークなリバーブ・ペダル
Old Blood Noise Endeavors Screen Violence

Old Blood Noise Endeavors Screen Violence

エレクトロポップ・バンドCHVRCHESとのコラボにより誕生したペダル
Old Blood Noise Endeavors BL-44 Reverse

Old Blood Noise Endeavors BL-44 Reverse

プレイした音を常に逆再生するリバース・ディレイ
Old Blood Noise Endeavors Float

Old Blood Noise Endeavors Float

フィルターの持つ可能性をさらに押し上げるフィルター・ペダル

トレモロをお探しですか?

J Rockett Audio Designs Mr.Moto

J Rockett Audio Designs Mr.Moto

クラシックなサウンドのトレモロとリバーブ2つのエフェクトを1台に搭載したペダル
HOTONE BINARY MOD

HOTONE BINARY MOD

24種類のモジュレーション系エフェクトを搭載した多機能デジタル・モジュレーション・ペダル
Source Audio SA250 ULTRAWAVE

Source Audio SA250 ULTRAWAVE

シンセサイザー的な前代未聞のドライブ・サウンドが特徴の歪みペダル
CARL MARTIN SURF TREM

CARL MARTIN SURF TREM

サーフサウンドからオルガンスピーカーのような揺らぎまでをカバーするトレモロ
Matthews Effects The Conductor

Matthews Effects The Conductor

5つの波形を選択し、様々なトレモロサウンドを作ることができるエフェクター
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。