TECH21 BASS FLY RIG

TECH21 BASS FLY RIG
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ベース用 , マルチエフェクター

34,344※1

発売時期:2016年8月

BASS FLY RIGは、軽量コンパクトなボディーに TECH21 お馴染みの SANSAMP の機能に加えて、コンプレッサー/オクタフィルター/コー ラス/ブースター/チューナーを1つにし、DI出力を装備しレコーディングツールとしても最適なベース用マルチエフェクター。
FLY RIG 5 のベース版モデルです。

フットスイッチは5つで、右からコンプレッサー/ブースター/サンズアンプ/オクタフィルター/コーラスというセクションに分けられています。
・コンプレッサーは FET ヴィンテージ・タイプで Comp, Tone, Level コントロールを装備。
・ブースターは Boost コントロール、Pre/Post スイッチを装備。接続位置をサンズアンプの前/後から洗濯できます。
・サンズアンプは Drive, Character, Low, Mid, High, Level コントロール、Bite スイッチを装備。3バンド・アクティブEQとなっており、ビンテージからモダンな歪みまで対応するドライブ機能が付いています。
・オクタフィルターは Range, Q, Mix コントロール、Fuzz & Octave ボタンを装備。オクターブだけでなくファズも使え、Minimoog 風シンセサイザー・サウンドが得られます。
・コーラスは Tech 21「Bass Boost Chorus」を元にしたサウンドで、Chorus コントロールのみ。
・チューナー機能はコーラス・フットスイッチ長押しで起動し、クロマチック式となっています(ON時にミュートされます)。

XLR端子から PA に繋ぐこともでき、アンプ無しでのステージ・パフォーマンス/パソコンに繋いでの自宅レコーディングを行うこともできます。IN PAD スイッチによってパッシブ/アクティブ・ベースどちらにも対応、またコンパクトなのでギグバッグやハードケースの収納もバッチリ。
ベーシストののニーズを網羅したアイテムとなっています。


■接続端子:XLR DIアウト、ヘッドフォン
■電源:9VDC / 200mA アダプター
■寸法:約317.5(W)×63.5(D)×31.8(H)mm
■重量:587g

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「TECH21 BASS FLY RIG」に関連するレビュー・コメント

TECH21 BASS FLY RIGの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

TECH21 BASS FLY RIGのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

特集記事

  • ※1 TECH21 BASS FLY RIGについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • TECH21 BASS FLY RIGの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「TECH21 BASS FLY RIG」ページ上部へ