MOOER GE300GE200をさらに発展させた本格的なフロアタイプ・マルチエフェクター

MOOER GE300
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


マルチエフェクター

85,199※1

発売時期:2019年5月26日

GE300は、中国のエフェクターブランド MOOER から2018年1月に登場したコンパクトなマルチエフェクター「GE200」をさらに発展させた、フルサイズのマルチエフェクター。多数のアンプモデルとエフェクト、キャビネットシミュレーションを収録する他、IRダウンロードやギターシンセサウンドの生成、充実した接続端子など、より本格的な用途で活躍するフロアタイプ・マルチとなっています。

SHARC DSPを2つ搭載したことにより、ハイクオリティなサウンドを実現。「GE200」でも採用されていたデジタルアンプ・モデリングテクノロジーとキャビネットモデリングによって、リアルな真空管アンプの特性を再現しています。

アンプモデル108種類、エフェクト164種類、キャビネットシミュレーション43種類を収録、20タイプのサードパーティIRの読み込みに対応します。また本機ではシンセエンジン(3ボイス・ポリフォニック・シンセサイザーモジュール)を搭載しているため、オシレーター波形/ピッチフィルター/アルペジエーターを各ボイスに設定することで、特別なピックアップを用意しなくてもギターシンセのサウンドを作り出すこともできます。Tone Capture機能では、アンプ/歪みエフェクター/ギターそのもののサウンドをキャプチャすることが可能となっています。

同価格帯のマルチエフェクター「BOSS GT-1000」を強く意識したのか、10個のフットスイッチとエクスプレッションペダルを搭載したコントロールパネルはGT-1000とほとんど同様。フットスイッチはカスタマイズ/自由にアサイン可能、エフェクトはブロック単位でグループ分けされるなど機能面で類似する点が見られますが、上記のようにサウンド面では少し趣が異なります。

この他、ステレオ・エフェクトループ、30分のルーパー、USBオーディオインターフェイスなど多彩な機能を搭載。


■接続端子:INPUT, AUX IN(ステレオミニ), STEREO SEND/RETURN, STEREO OUTPUT, PHONES, EXP2, XLR OUT, MIDI IN/OUT/ THRU(5ピン), USB(Bタイプ), DC IN
■高精度プログラマブルチューナー
■USBオーディオ:24bit/44.1kHz, 2in/2out
■電源:DC9Vアダプター(センターマイナス)、電池非対応
■410×201×62 mm
■重量:3.0kg

(投票数23人, 平均値:3.78)
読み込み中...

商品レビュー

MOOER GE300の最初のレビューを書き込んでください!

この商品を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

ギター用ワイヤレス

  • ※1 MOOER GE300について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • MOOER GE300の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「MOOER GE300」ページ上部へ