BOSS MS-3マルチエフェクター + プログラマブルスイッチャーの一体型マシン

BOSS MS-3
メーカー
カテゴリ スイッチャー , マルチエフェクター
発売時期 2017年6月10日
価格 44,820 (税込) ※1

BOSS MS-3

MS-3は、BOSSが誇るマルチエフェクターとプログラマブルスイッチャー両方の技術が一台のマシンに融合、同時6系統(計9種類)のエフェクト+3系統のエフェクトループの搭載によって、プロレベルの音作りが圧倒的にコンパクトなシステムによって実現するという画期的な製品です。

マルチエフェクターの利便性とスイッチャ―のカスタマイズ性を備え、小型軽量で持ち運びしやすいコンパクトな一台に集約した「BOSS MS-3」。マルチエフェクター内蔵型プログラマブルスイッチャーと言える本機にBOSSのノウハウが凝縮されています。

マルチエフェクターとしての機能

まずはMS-3単体での音作り(= マルチエフェクターとしての機能)を見ていきましょう。内臓されるエフェクトは全部で112種類、FX1/FX2/Mod1/Mod2/Delay/Reverbという6つのカテゴリーに分けられて収録されています。

FX1/FX2

  • コンプレッサー:8タイプ
  • リミッター:3タイプ
  • ワウ:6タイプ( + ベース用 6タイプ)
  • オーバードライブ/ディストーション:21タイプ( + ベース用 6タイプ)
  • グラフィック・イコライザー、パラメトリックイコライザー
  • アコースティックギター・シミュレーター、シタール・シミュレーター
  • オクターバー(ベース用含む)
  • ピッチシフター/ハーモ二スト:(ベース用含む)
  • その他:DEFRETTER,SLOW GEAR,OVERTONE,PEDAL BEND(ベース用含む),SOUND HOLD,S-BEND,FEEDBACKER,SUB DELAY

MOD1/MOD2

  • コーラス、ステレオコーラス
  • フェイザー(4タイプ)
  • フランジャー(ベース用含む)
  • トレモロ
  • パン(2タイプ)
  • ロータリー・スピーカー
  • UNI-V(ユニ・ヴァイブ)
  • スライサー
  • ビブラート
  • リングモジュレーター

OTHER

  • ディレイ:11タイプ
  • リバーブ:8タイプ
  • チューナー機能
  • NOISE SUPPRESSOR

いずれもBOSSの高品位なエフェクトを内蔵、ギターだけでなくベース用のエフェクトも多く用意され、ベーシストの使用も考えられています。
本機登場の直前にリリースされたBOSSのマルチエフェクター「BOSS GT-1」は、空間系はもちろん(一部の)歪みに関しても、ライブなど実戦で使えるレベルのクオリティとなっています。アンプやエフェクターで歪みの音を作って空間系はMS-3という使い方によって、ライブパフォーマンス時のペダルボード内はかなり簡略化される上に、満足のいくサウンドクオリティが得られるでしょう。

小型軽量かつ音色に妥協のないマルチエフェクター:BOSS GT-1 – エレキギター博士

プログラマブル・スイッチャーとしての機能

MS-3ではプログラマブル・スイッチャーとしての機能も兼ね備えているため、多彩なコントロールが可能です。

外部エフェクトをシステムに組み込み

MS-3はプログラマブル・スイッチャーとしての機能を備えているので、エフェクト・ループを通して外部ペダル・エフェクター(3つまで)を本機に繋いでシステムに組み込み、MS-3側で個別にON/OFFすることができます。またMS-3に内臓されるエフェクトと外部エフェクトのON/OFFを、スイッチ一つでまとめて切替することもできます。こだわりの音作りを妥協することなく、理想の音作りをコンパクトな足回りで実現できると共に、演奏中に音色を切り替える時に足元で何回もペダルを踏むなど複雑な動作が必要無くなります。

MS-3の組み込み例

MS-3の組み込み例2

上の2枚の写真は接続例ですが、EXP端子からボリュームペダルやワウなどを繋ぐことも可能となっています。

豊富な接続端子

このほかにも

  • CTL OUT端子を使うことでアンプのチャンネル切替
  • エクスプレッション・ペダルを繋いで外部エフェクトのリアルタイム・コントロール
  • タップ・テンポの入力
  • MIDI OUT端子を使うことでMIDI対応の高機能エフェクターのコントロールにも対応
  • 2系統のアウトプット端子によって、2台のアンプを使用するなど、出力方法を自由に設定可能

などプロレベルの拡張性を備えています。

複雑な作業(パラメーターの割り当てなど)はパソコン用ソフトウェアで

専用のMac/Windows対応ソフトウェアによって、マルチエフェクター機能の音作り/音色の順番を並べ替え/パラメーターの割り当て/設定の保存など、複雑な作業は全てパソコンで事前に行えるようになっているので安心です。

BOSS MS-3:コントロール&接続端子

仕様 ■接続端子:INPUT、SEND/RETURN x3系統、OUTPUT(L/MONO、R)、CTL OUT CTL1/2、CTL IN EXP1 CTL1/2、CTL IN EXP2 CTL3/4、USB(タイプB)、MIDI OUT、DC IN
■電源:AC アダプター、電池非対応
■消費電流:280mA
■寸法:246(幅)× 97(奥行)× 68(高さ)mm
■重量:1.1kg

製品レビュー

(投票数37人, 平均値:3.57)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Bossのエフェクター

BOSS RE-202 Space Echo

BOSS RE-202 Space Echo

名機 RE-201 Space Echo のサウンドを最新の技術で再現したテープエコー/リバーブ
BOSS RE-2 Space Echo

BOSS RE-2 Space Echo

Rolandの名機 RE-201 のサウンドをコンパクトな筐体に落とし込んだテープエコー/リバーブ
BOSS GX-100

BOSS GX-100

GT-1000譲りのサウンドにスムーズな操作感を実現したスマートなマルチエフェクター
BOSS RC-600

BOSS RC-600

フロア型ルーパー「Loop Station」のフラッグシップ・モデル
BOSS FZ-1W Fuzz

BOSS FZ-1W Fuzz

ヴィンテージ・ファズに求められるサウンドが詰まったギタリスト垂涎の一台
BOSS IR-200 AMP&CABINET PROCESSOR

BOSS IR-200 AMP&CABINET PROCESSOR

マルチ・プロセッサー並の処理能力とサウンドを備えたキャビネット/アンプ・シミュレーター

スイッチャーをお探しですか?

One Control Agamidae Tail Loop

One Control Agamidae Tail Loop

6つのエフェクトループ、計100種類のプリセット保存が可能なプログラマブル・スイッチャー
One Control Salamandra Tail Loop

One Control Salamandra Tail Loop

3つのエフェクトループ、BJFバッファー、その他多彩な機能を搭載したプログラマブル・スイッチャー
One Control Minimal Series Stereo 1Loop Box

One Control Minimal Series Stereo 1Loop Box

コンパクトでコストパフォーマンスに優れた1ループスイッチャー
FREE THE TONE ARC-4

FREE THE TONE ARC-4

プロ仕様のプログラマブルスイッチャー「ARC-3」の新型モデル

マルチエフェクターをお探しですか?

ZOOM B1Xon

ZOOM B1Xon

コンパクトなベース用マルチ「B1on」にペダルを搭載したモデル
Line 6 POD HD PRO X

Line 6 POD HD PRO X

「POD HD500」の上位モデルとなる、1Uラックサイズのマルチエフェクター
TECH21 Sansamp BRIT FLY RIG 5

TECH21 Sansamp BRIT FLY RIG 5

Marshallアンプのサウンド + Sansamp + ディレイ/リバーブを搭載した5フットスイッチのマルチエフェクター
ATOMIC Ampli-Firebox

ATOMIC Ampli-Firebox

「ATOMIC AmpliFire」から、アンプセクションと幾つかのエフェクトを抽出したマルチエフェクター
Fractal Audio Systems Axe-Fx III

Fractal Audio Systems Axe-Fx III

元祖ギター・プロセッサーAxe-Fxの第三世代フラッグシップモデル
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。