MOOER GE250MOOER「GE200」の一つ上位となるミドルグレードのマルチエフェクター

MOOER GE250
メーカー
カテゴリ マルチエフェクター
発売時期 2019年12月28日
価格 49,500※1

GE250は、55種類のアンプモデル/152種類のエフェクト/32種類のキャビネットシュミレーション/7つのシンセトーンを収録、リズムマシン/ルーパー/メトロノームといった機能を搭載する他、IRやTone Capture機能も搭載し、アンプモデルやキャビネットモデルを拡張していくことができる、MOOERのマルチエフェクター「GE」シリーズのミドルグレード・モデルです。

本体は同社GEシリーズの人気モデル「MOOER GE200」を一回りだけ大きくしたサイズとなり、フットスイッチ3個だったGE200に対して本機「GE250」ではフットスイッチ5個を装備。GE200に近い操作性となっています。GE200に比べてさらにサウンドバリエーションが拡張している他、リアパネルには接続端子も多く装備。本機からグローバルEQを搭載し、接続するアンプが違ってもその場でサウンドの補正ができるなど機能面でもグレードアップ。ライブの現場で使いやすくなっています。

55種類のアンプモデルはGE200と同様ですが、Tone Capture機能を使うことで新しいアンプモデルを追加することができます。エフェクトは152種類とGE200から倍増。キャビネットモデルは32種類とGE200に比べて微増され、サードパーティ製IRを読み込むことで新しいキャビネットモデルが追加できます。

ドラムマシンは60種類、メトロノームは10種類、ルーパーは150秒まで対応。USBオーディオインターフェイス機能、XLR OUT端子も搭載し、よりレコーディングに活用することができるようになっています。

仕様 ■接続端子:INPUT、OUTPUT L/R、XLR OUT L/R、SEND/RETURN、MIDI IN/OUT、PHONES(ミニプラグ)、EXP 2、USB
■プリセット:85バンク×3パッチの255種類
■24bit/44.1kHz
■電源:9VDCアダプター(センターマイナス)
■寸法:324 X 162 X 60 mm
■重量:1.7kg

製品レビュー

(このペダルを評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Mooerのエフェクター

MOOER GE300 LITE

MOOER GE300 LITE

MOOERのマルチエフェクター最上位モデル「GE300」の小型バージョン
Mooer R7

Mooer R7

7種類のリバーブを搭載したミニサイズのエフェクター
MOOER D7

MOOER D7

6種類のディレイとルーパー機能を搭載、プリセット保存も可能なペダル
MOOER A7

MOOER A7

7種類のリバーブを搭載、プリセット保存、現代的なTrail機能を搭載したミニサイズ・リバーブ
MOOER E7

MOOER E7

7種類のギターシンセ・トーンとアルペジエイターを搭載したギターシンセ・ペダル
MOOER GE150

MOOER GE150

IR搭載、スマホにも繋ぐことができるコンパクトマルチ

マルチエフェクターをお探しですか?

HeadRush Gigboard

HeadRush Gigboard

HEADRUSHのフロア型ギタープロセッサー「PEDALBOARD」と同等のサウンドクオリティを継承した、コンパクトなモデル
ZOOM G1X FOUR

ZOOM G1X FOUR

手頃なマルチエフェクター「G1 FOUR」のペダル搭載モデル
NUX MG-300

NUX MG-300

コスパに優れながらも機能充実したマルチエフェクター
LINE6 POD HD400

LINE6 POD HD400

16種類のアンプモデル/90種類以上のエフェクトを搭載したマルチエフェクター
TECH21 PL1 FLY RIG

TECH21 PL1 FLY RIG

RAMMSTEINのギタリスト、ポール・ランダース氏のギターサウンドを生み出すシグネイチャー・エフェクター
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。