Leqtique Beryl

Leqtique Beryl
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


オーバードライブ , ディストーション

19,800※1

発売時期:2018年5月

エメラルドの主成分であるベリリウムから名付けられた「Beryl(ベリル)」は、LT1213デュアル・オペアンプを使用したLeqtique流のトランスペアレント系オーバードライブ・ペダルです。トランスペアレント系と呼ばれるエフェクターが持つクリーンブースター〜オーバードライブ的な歪みはもちろん、ディストーションまでの幅広い歪みサウンドが得られます。

Leqtiqueはトランスペアレント系ペダルのアイデアを元に作られたローゲイン・ドライブ「Rochechouart」を2016年にリリースしていますが、Rochechouartが中域のみにフォーカスをあてていたのに対して、「Beryl」では完全なクリーンサウンドからTSスタイルのODサウンドまでカバーするといった、異なる方向性の歪みサウンドとなっています。

従来のトランスペアレント系ペダルでは、歪みセクションを1段/バッファーを1段というのが定石ですが、Gainをあげていった時に魅力的なサウンドを引き出すことが難しいという欠点がありました。「Beryl」はGainが低いレンジの場合はバッファー/Gainを上げていくとディストーションに切り替わり歪みの量とコンプ感が増加、となるよう可変回路が設計され、トランスペアレント系の欠点を解消した上で新たな魅力を加えたかたちとなっています。

Gainがゼロで完全なクリーンブースター、Gainを12時まで上げることでトランスペアレント系ペダルが持つような解像度の高く繊細な歪みサウンド、12時以降はディストーションのような豊かなサスティーンと艶のある倍音感が加わります。ローゲイン/ハイゲインいずれの時でも高い密度とタイトなサウンドになり、カッティング/ギターソロ双方に適したサウンドとなります。

Treble-Cut, Low-Cut(カット方向に作用)についても高い可変域を誇り、Leqtiqueの歪みペダルの中でも最も広範囲の歪みサウンドをカバーできるモデルとなっています。


■コントロール:Volume, Low-Cut, Treble-Cut, Gain

(このペダルを評価してみましょう!)
Loading...

「Leqtique Beryl」に関連するレビュー・コメント

Leqtique Berylの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Leqtique Berylのレビューを書く

コメントを残す

パッチケーブル 自作

  • ※1 Leqtique Berylについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Leqtique Berylの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイト「Supernice!エフェクター」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Leqtique Beryl」ページ上部へ