IK Multimedia TONEX Pedalソフトウェア・アンプシミュレーター「AmpliTube TONEX」のハードウェア・ペダル

IK Multimedia TONEX Pedal
メーカー
カテゴリ マルチエフェクター
発売時期 2023年3月
価格 59,400 (税込) ※1

TONEX Pedalは、実機のサウンドを忠実にキャプチャ、再現したサウンドで評判を呼んでいるソフトウェア・アンプ・シミュレーター「AmpliTube TONEX」のリアルなトーンをそのまま実機のペダルとして使用できる、ギター/ベース向けハードウェア・ペダルです。


ソフトウェア・アンプ・シミュレーター「AmpliTube」シリーズでお馴染みのIK MULTIMEDIAは2022年9月、「AI Machine Modeling」技術によって忠実にキャプチャされたアンプやエフェクター、キャビネットのサウンドを提供するソフトウェア「AmpliTube TONEX」を発売し、大きな話題となりました。サウンドのフィールや実機の再現度、解像度の高さはギタリストの間でも評判を呼び、新たなモデリング・アンプのスタンダードとして頭角を表しつつあります。


「TONEX」ソフトウェアで提供されるサウンドは「Tone Model」と呼ばれ、リアルなトーンであるのはもちろんですが、拡張機器/ソフトウェアが多数リリースされており、汎用性や拡張性の高さにも定評があります。
例えば「TONEX Capure」で実機のアンプをキャプチャしたデータを楽曲制作で使用し(TONEX for Mac/PC)、曲で使ったセッティングを「TONEX in ToneNET」にアップロードして共有したり...といった柔軟性の高さを特長としており、IK MULTIMEDIAはこのようなネットワークを「TONEX Ecosystem」と総称しています。他にも、世界中のユーザーがキャプチャしたTone Modelのダウンロードや、「TONEX Librarian」でのプリセットの編集や管理、iPhone/iPad向けTONEXでのTone Modelの使用など、用途を挙げれば枚挙にいとまがありません。


この「TONEX Ecosystem」に新たに加わったのが、本機「TONEX Pedal」です。実機のペダルとしてリリースされた本機の登場により、楽曲制作で使用したTone Modelをライブでもそのまま使用したりと、シチュエーションを選ばないTone Modelのシームレスな運用が可能となりました。


アルマイト製の頑丈な筐体を採用しており、製造はイタリア本国にて行われています。プリセット名やパラメーター名を表示するディスプレイや直感的に操作できるノブにより、インターフェイスも非常にわかりやすく、「デジタル機器=使いづらい」のイメージを覆しうる設計です。


本体には300種類のTone Model、150のプリセット(50バンク × 3つのプリセット・スロット)を保存することが可能で、Tone Modelのアンプとキャビネットを分離して好みのサードパーティ製IRに差し替えるなど、高度なセッティングにも対応します。前述のTONEX Librarianを連携させればデータのやり取りも簡単に行えます。また、ソフトウェア「AmpliTube 5」と「TONEX MAX」のライセンスも付属しているため、購入してすぐに本機のポテンシャルをフルに生かした運用が可能です。


音質にも妥協はなく、 24bit/192kHzの超低ノイズ・コンバーターの採用によりクラス最高レベルの音質を実現。周波数特性は5Hz〜24kHzと、ギターのサウンドを余すところなく再現します。ダイナミック・レンジは最大123dBと、どのようなゲインのセッティングでもロー・ノイズを維持するスペックです。


また、本機ではただTone Modelを運用できるのみでなく、ノイズゲート、コンプレッサー、アナログ・モデルのEQ、リバーブが搭載されているため、システムの中核を担うリグとして十分な能力を備えています。特にリバーブについては「AmpliTube X-SPACE」のリバーブ・アルゴリズムと同一のものを5種搭載しており、オマケにとどまらない高品位なサウンドを出力します。


ステレオ出力やヘッドフォン・アウト、MIDI入出力、外部エクスプレッション・ペダル用の入力など、入出力系統も豊富です。本機をオーディオ・インターフェイスとしても使用できるほか、エクスプレッション・ペダルではあらゆるパラメーターのコントロールが可能で、マルチ・パラメーター・マクロも作成できるなど、あらゆるニーズに対応する一台です。

仕様 ■コントロール:MODEL, PRESET, PARAMETER, GAIN, BASS, MID, TREBLE, VOLUME
■接続端子:INPUT, OUTPUT(L/MONO, R), HEADPHONES, MIDI(IN, OUT), EXT. CONTROL, USB
■寸法:176 × 142 × 55 (mm)
■重量:906g
■付属品
USB A-Type to USB B-Type ケーブル(1.5m)
専用ACアダプター(iRig PSU 9175)
ゴム足(4個)
バンドル・ソフトウェア(ダウンロード提供)
TONEX MAX(Mac / Windows)、AmpliTube 5(Mac / Windows)
■TONEXのシステム必要条件
【Mac(64ビット)】
・Intel
Intel Core i3(Core i5 以上を推奨)
macOS 11 Big Sur 以降
8 GB 以上のRAM
少なくとも 6 GB 以上の空きドライブ容量
・Apple Silicon
Apple M1
macOS 11 Big Sur 以降
8 GB 以上のRAM
少なくとも 6 GB 以上の空きドライブ容量
・対応プラグインフォーマット
Audio Units、VST 2、VST 3、AAX
・インターネット接続環境
【Windows(64ビット)】
・Windows 10 以降
・Intel Core i3(Core i5 以上を推奨)
・8 GB 以上のRAM
・少なくとも 6 GB 以上の空きドライブ容量
・Maxwell 以降のアーキテクチャの NVIDIA GPU を推奨
・VST 2、VST 3、AAX プラグインとして動作
・インターネット接続環境
■AmpliTube 5のシステム必要条件
【Mac(64ビット)】
・OS X 10.12 Sierra 以降
・Intel Core 2 Duo 以上のCPU(Intel Core i5 以上を推奨)
・8 GB 以上のRAM
・少なくとも 3 GB 以上の空きドライブ容量
・OpenGL 2 準拠のグラフィック・アダプター
・Audio Units、VST 2、VST 3、AAX プラグインとして動作
・インターネット接続環境
【Windows(64ビット)】
・Windows 10 以降
・Intel Core 2 Duo、または AMD Athlon 64 X2 以上のCPU(Intel Core i5 以上を推奨)
・8 GB 以上のRAM
・少なくとも 3 GB 以上の空きドライブ容量
・OpenGL 2 準拠のグラフィック・アダプター
・ASIO 対応のオーディオインターフェイス
・VST 2、VST 3、AAX プラグインとして動作
・インターネット接続環境

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

製品レビュー

(投票数16人, 平均値:3.31)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

IK Multimediaのエフェクター

IK Multimedia AmpliTube X-VIBE

IK Multimedia AmpliTube X-VIBE

16種類のエフェクト・アルゴリズムを搭載したモジュレーション・ペダル
IK Multimedia AmpliTube X-TIME

IK Multimedia AmpliTube X-TIME

16種類のバリエーション豊かなディレイ・アルゴリズムを搭載するディレイ・ペダル
IK Multimedia AmpliTube X-DRIVE

IK Multimedia AmpliTube X-DRIVE

自宅で作り込んだサウンドをステージ上で再現できるディストーション・ペダル
IK Multimedia AmpliTube X-SPACE

IK Multimedia AmpliTube X-SPACE

16種類のリバーブとキャビネットシュミレーターを搭載した高機能リバーブペダル
IK Multimedia Z-TONE Buffer Boost

IK Multimedia Z-TONE Buffer Boost

バッファー、ブースト機能を搭載したプリアンプ/DIペダル

マルチエフェクターをお探しですか?

Line 6 MM4 Modulation Modeler

Line 6 MM4 Modulation Modeler

モジュレーション系エフェクト16種類を搭載したモジュレーション専用マルチ
HeadRush MX5

HeadRush MX5

タッチスクリーン搭載、コンパクトで簡単に使えるアンプ/エフェクト・プロセッサー
HOTONE Ampero II Stage

HOTONE Ampero II Stage

革新的なUIデザインを採用したマルチエフェクター
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。